ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  ウエディングフレンズ  >  フェアリー・テイル“アラフォー・ウエディング”vol.1(09年11月5日オンエア)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

フェアリー・テイル“アラフォー・ウエディング”vol.1(09年11月5日オンエア)


先月10月から「786ウエディングフレンズ」のナビゲーターがかわりました。

長らくお世話になったブライダルプロデューサー多田早織から、フェアリー・テイルの創業者でブライダルプロデューサーの藤田徳子(ふじたのりこ)に!!

満を持しての・・・ブライダルプロデューサー藤田徳子の登場です。よろしくお願いしま~す。

 

さて!!

 今月の「786ウエディングフレンズ」は、11月15日にレストランウエディングを挙げる、たかしさん&ななこさんにインタビューをしてまいります。

たかしさん(34歳)、ななこさん(37歳)!!今をトキメク「アラフォー・ウエディング」です。

最近、フェアリー・テイルでは「アラフォー・ウエディング」がとても多くなりました。フェアリー・テイルを訪れるカップルの平均年齢も、男性34歳&女性32歳!!・・・と、香川県の平均結婚年齢を相当上回っています!!

それは・・・!!なぜか!!フェアリー・テイルのブライダルプロデューサー藤田徳子(ふじたのりこ)も不思議に思っています。

 そこで・・・ざっつ!「アラフォー・ウエディング」のお二人にインタビューをしてみました。アラフォー、アラサーのカップルが結婚式に、そして結婚に何を求めているのでしょうか?

「ここまで(相手を)待った!」アラフォーのカップルが・・・。「十分シングルライフも楽しめている!」アラフォーのカップルが、『結婚(式)に望むこと』『フェアリー・テイルに期待すること』って何でしょうか?

11月第1週の今回は、たかしさん&ななこさんの出会いから結婚を決意するまでのお話をうかがっています。

意識して「婚活」をしていたわけじゃないというたかしさん。一方で、両親や周囲からの勧めでお見合いも数々こなしたというななこさん。共通の友人の紹介で出会いました。

結婚を意識しながら交際がスタートしたわけではない、とお          二人ともおっしゃいます。だけど・・・「なんとな~く居心地よかった」とお二人とも口をそろえておっしゃいます。「正直・・・今更(この歳になって)、相手の顔色うかがいながら付き合うのは、億劫だった」とも。自然体!!私が「わたしらしく」を受け止めてくれたたかしさん、僕が「ぼくらしく」を受け入れてくれたななこさん。

「結婚を決意」なんて堅苦しいものではなく、居場所を見つけた!そんな流れでお互いに結婚に至ったようです。

「結婚式はやっぱり挙げよう!、でも『今更』!!そう『今更』、虚勢を張ったモノは嫌だった・・・」と。「どこを見ても『オリジナルウエディング』っていうコトバが氾濫している・・・『オリジナルウエディング』にプレッシャーを感じたこともあるくらい」とも。

本物の「オリジナルウエディング」を求めて、ざっつ!「アラフォー・ウエディング」を求めて、フェアリー・テイルを訪れてくださいました。


関連タグ:花嫁ギモン ウエディングフレンズONAIR

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE