ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  ブライダルプロデュースのノウハウをMICE(ビジネスイベント)プロデュースに

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ブライダルプロデュースのノウハウをMICE(ビジネスイベント)プロデュースに

「MICE」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。Meeting(会議・研修)、Incentive travel(招待旅行)、Convention (国際会議・学術会議)、Exhibition(展示会)の4つの言葉の頭文字を合わせた造語です。ビジネスイベントとも呼ばれています。

イベントと言えば、「結婚式」も個人の人生最大級のイベントです。「お葬式」も、もう一方での人生最大級のイベントですが、お葬式の場合、多くが当の本人の意向は反映されないもので、そういう点では、結婚式は本人の意向が反映できる、人生で最も大きなイベントと言えるかもしれません。

そんな個人の「要望」「夢」「思い」「こだわり」・・・を最大限にカタチにするイベント“結婚式”を、『オリジナリティの追求』の観点からのみ、20年以上、プロデュースしてきた私どもには、“MICE”(ビジネスイベント)に転換できる多数のプロデュース・ノウハウがあります。

1.ユニークベニューの活用

“ユニークベニュー”とは、歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場。サプライズの演出は大きい一方で、イベント、レセプション、コンベンション目的の専用施設ではないだけに、不便さも多分にあります。

フェアリー・テイルのプロデュースの原点は、「結婚式場ではない場所で結婚式を開催する」ところにあります。

香川県の栗林公園や玉藻公園(高松城跡)なども“ユニークベニュー”で、「ユニークベニューの活用」は、私どもが最も得意とするところです。


フェアリーテイルプロデュースのLEXUS(レクサス)様のLSシリーズ 新車発表パーティー

栗林公園で、日本車最高峰 LEXUS(レクサス)様のLSシリーズ 新車発表パーティー。車の発表パーティーが開催されたのは、栗林公園の約400年の歴史において初の試みです。


フェアリーテイルプロデュースのLEXUS(レクサス)様のLSシリーズ 新車発表パーティー

フェアリーテイルプロデュースのLEXUS(レクサス)様のLSシリーズ 新車発表パーティー

LEXUS(レクサス)LSシリーズ 新車発表パーティーは、オーナー様限定パーティー。スタイリッシュな方々が集まる栗林公園“讃岐迎賓館”(商工奨励館)でのナイトパーティー。

2.効果的なテーブルフラワーや空間装飾

清潔感、居心地の良さはもちろん、“MICE”ではサプライズ感特別感も必須条件。更に外国人が多い会では、日本的伝統的なども追求し、フラワー、キャンドル、照明、テキスタイル・・・、総合的にコーディネイトします。

アイテム類を各々に手配するより、トータルプロデュースすることで、コストパフォーマンス(費用対効果)はUPします。



テーブルフラワーだけでなく、空間全体をコーディネイト。夜のパーティーでは照明も重要な装飾アイテム。


ロゴの氷像(氷の彫刻)でパーティーにオリジナリティを

氷像(氷の彫刻)は、企業やブランドのロゴを掘り込むことで、パーティーにオリジナリティが増します。


3.テーブル、ステージ、スクリーン等、会の趣旨に応じた会場レイアウト


クライアント様(主催者)の伝えたいことがきちんと伝わり、出席者同士のコミュニケーションが図れることがMICEでは大きなポイント。コンベンション専用施設ではない“ユニークベニュー”なら、なおさら、会場レイアウトやオペレーション導線は、MICE成功の肝になります。



料理を中心にしたパーティーでは、会場中央にオープンキッチンを設えました。



四国遊技機商業協同組合様 創立50周年記念パーティー「The Lasvegas Night」は、本場さながらのカジノパーティー。会場センターにステージを設置しカジノ台を、ステージ周囲に飲食コーナーがあります。



(株)ラブ・ラボ様 創業25周年記念パーティー「RUB LAB CIRCUS(ラブラボサーカス)」では、香川県民ホール(レクザムホール)館内にサーカス場を設え、サーカスを観覧いただきながらご飲食いただくパーティー。

4.演出やアーティストの多種多様なメニュー、それらのコーディネイト

太鼓や舞といった地元の伝統芸能から、オーケストラ、ジャズバンド、マジシャン、パントマイム、カジノディーラー、能、大道芸・・・などなど、メジャーメディアで活躍するアーティストまで幅広いメニューを持ち合わせています。

結婚式では、「ケーキ入刀の代わりに二人でうどんを踏みたいんだけど」とか「低予算で本格的なクラッシック生演奏者を招きたい」など、個人イベントならではのユニークな要望も挙がり、そのたびに、こだわりにお応えすべく、全国各地にネットワークを広げ、メニューを追加しています。

多種多様なアーティストとのネットワークもブライダルプロデュース20年のノウハウならではなのです。



パントマイム。パーティーのオープニングアクトに、ブラックライトの中登場。アーティストさんの素晴らしい演技は、シーンを選ぶことで更に効果的に!



地元音楽家による弦楽四重奏。地元のアーティストさんたちは、会の趣旨などを十分に理解し、とても親身になってくれます。



数々の受賞歴を持つフレアバーテンダー。飲食をつかった演出も人気です。



サーカス。特設会場でも可能です。特殊機材の搬入などの調整も私どもが行います。



屋外ステージ、しかも夜間ともなれば、アーティストさんの演奏は、空間創りの要です。

5.VP(Video Package)の制作

今や結婚式では、二人のプロフィールやサンクスメッセージ等、動画を進行演出に組み込むことが当たり前になってきましたが、私ども、フェアリー・テイルのブライダルプロデュースでは、既製品・テンプレートを使用した動画制作は提案していません

企業のVPも同様で、社史や社業の企業紹介、新商品や新サービスの紹介など、目的や視聴者に応じて、コンセプト作りからご一緒しています。

私どもからのヒアリングや資料集め等、クライアント様(主催者)にもお付き合いいただくことになりますが、それゆえに、イベントやレセプション等の当日に限らず、多岐にご活用いただけます。

6.料理飲物の調理やサービスのテクニックとコツ

限られた予算の中でパフォーマンスを最も発揮してほしいのが、料理・飲物。「質なのか?量なのか?」にはじまり、ゲストの嗜好にあったメニュー構成を考えるのは至難です。

また、国賓級のレセプションのプロデュース実績のある私どもでは、外国人の食事制限にも対応しています。各種アレルギー対応はもちろんのこと、ベジタリアン、ラクトゥースフリー、グルテンフリー、ビーガン、ムスリム等の食事制限対応は、国際化が進むMICEでは、決して特別なことでなく、グローバルスタンダードとなるべきだと、私どもは考えています。

厨房オペレーションだけでなく、サービス、企画営業、スタッフ皆の国際感覚も教育しています。



グルメの方々が集うパーティーでは、地元食材をふんだんに使った料理。会場センターにオープンキッチンを設え、料理人たちが出席者の前に腕を振るいます。



パーティーでは、料理も大事な演出です。



出席者の顔ぶれや年齢層、会の趣旨に応じて、その都度、メニューを提案します。パッケージ化されたお料理では、十分なおもてなしとはなりません。

7.ブライダルのプロだからこそ知っているマナーやしきたりは、ビジネスシーンでも重宝する“おもてなし技”

上座?下座?をはじめ、ご挨拶の顔ぶれや順番、表彰・記念品贈呈や調印等のセレモニーの運び方など、クライアント様(主催者)は多方面に気遣いが必要です。また予算配分や当日までの準備や段取りなど、イベント運営のプロセスをご一緒します。

8.究極は、クライアント様(主催者、結婚式でいえば新郎新婦)の「らしさ」を追求する!!

多くの場合、本人は、自分の「らしさ」に気づかないものです。それは、企業も団体も同様です、「らしさ」や「思い」をカタチにすることはとても難しいことです。

私どもが、20年以上、1000組以上の個人のお客様のオリジナルウエディングのプロデュースを継続できたかのヒケツを、企業、団体のMICE(ビジネスイベント)プロデュースに活用しています。

これこそ!「フェアリー・マジック」です。



当日、プロデュースする私たちスタッフは、裏方ではありますが、そのMICE(ビジネスイベント)の 「趣旨」「目的」を一番理解し、なにより、クライアント様と「思い」を共有しています。



「・・・らしさ」を「輝き」にするのは、“フェアリーマジック”です。


関連タグ:プロデュース裏話 チーム・フェアリー イベント報告 MICE

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE