ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  「鏡開き」を素敵な演出に仕上げるコツ(その2)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

「鏡開き」を素敵な演出に仕上げるコツ(その2)

「鏡開き」を素敵な演出に仕上げるコツ(その1)
では、「鏡開き」の演出を、より一層華やかに、
そしておもてなし感も増し、おめでたいムードに盛り上げるコツをお話ししました。

ここでは、結婚披露宴に一体感を高め、
更にオリジナリティを表現するコツを
お伝えしたいと思います。

1.口上を述べる

鏡開きに先立ってその縁起(口上)を述べると
よりオリジナリティが演出できます。

○口上はだれが述べる?

口上は、木槌を握る方、
つまり鏡を開く方以外の方にお願いしてください。

結婚披露宴では、威勢の良い新郎のご友人や、
新郎新婦のご兄弟などが良いと思います。


もちろん、原稿を朗読しても良いですが、
暗記いただく方が格好イイですよね?!


○何人で述べる?

数人で原稿をセンテンスごとに分けていただくと、
迫力が出ますね!


香川県の結婚式で鏡開き前に縁起(口上)を述べるご友人たち

写真は、新郎のご友人たち。演出のため、
酒造メーカーさんからお借りした法被(ハッピ)を
着用いただきました。


○本格的な口上

酒造メーカー「金陵」にご勤務の新婦には、
杜氏である新婦のご上司自らが
口上を述べてくださりました。

それはそれは、大変厳かで、厚みがあり、
落ち着いたもので、出席者の皆さんも、
私たちスタッフも、感激いたしました。


酒造りに関わる新婦さん。樽の菰巻き(こもまき)は、
先輩方にご指導いただき、新婦自らが巻いたものでした。



【 菰巻き(こもまき)とは・・・ 】

運搬の際、樽が壊れないように、
また運びやすいように包装された樽を、
菰樽(菰の巻かれた樽)と言います。

木樽の周りに藁を巻き、
その上から菰を被せてあります。

一番外側の菰は、それぞれの酒屋の屋号が
華やかなデザインで飾られています。


○口上を述べる方の立ち位置

口上を述べる方と鏡開きを設置される位置関係は
こんな感じです。


口上が述べられた後、口上者の合図で、
出席者全員が掛け声を上げ、樽が開かれます。


儀式として盛り上げるため、鏡が開かれた瞬間に
BGMとしてお囃子等を流すとムードが出ますね!!



○鏡開き口上の原稿

ブライダルプロデュース フェアリー・テイルでは、
このような原稿を使っています。

++++++++++++++++++

【 鏡開口上 】

東西(とうざい)、東西(とうざい)。(大きな掛け声)

只今(ただいま)より、
「 新郎のお名前 」様と 
「 新婦のお名前 」様 

ご結婚の門出を祝し鏡開きを行わせていたただきます。

そもそも、鏡開きの御儀式(おんぎしき)は三百有余年の昔、
徳川四代将軍家綱が戦(いくさ)にそなえ、

諸大名(しょだいみょう)一門(いちもん)郎党(ろうとう)を
千代田(ちよだ)の城(しろ)に参集(さんしゅう)せしめ、

先祖の具足(ぐそく)甲冑(かっちゅう)の御前(おんまえ)で、
お鏡(かがみ)を飾って出陣の舞いを舞い
祝宴をいたしました。

これが鏡開きの始まりでございます。

このめでたき御儀式(おんぎしき)を
本日のご結婚披露宴に際し、執り行うことは、
「 新郎のお名前 」様と 「 新婦のお名前 」様の
門出を一層華やかにするものと存じます。

「 新郎のお名前 」様と 「 新婦のお名前 」様に
よりまして首尾(しゅび)よく鏡が開きましたなら、
拍手喝采の程、御願(おんねがい)いたてまつります。

それでは皆々様。

『そーれ』 と申しましたら、ご一緒に 
『よいしょ』 とご唱和ください。

++++++++++++++++++

仰々しく、大げさなくらい抑揚をつけて
述べていただきますと、格好よく仕上がります。

決して恥ずかしそうにしたり、たどたどしくされますと、
せっかくの華やかな演出が台無しになります。

そういう意味では、主催者(新郎新婦)は、
口上を述べてもらう方の人選が重要です!!


2.升酒で乾杯する

○鏡が開かれた後は、升に樽酒を注ぎます。

スタッフからではなく、ぜひ、新郎新婦または、
鏡開きに参加された方に注いでいただきましょう!!

おもてなし感”がUPです!!



○出席者全員で「乾杯!」

一つの樽を開け、みんなで酒を酌み交わす、
会場全体がひとつになり一体感が高まります。



このカップル、東京のある結婚式場で
働いていらっしゃいます。

結婚式業界には精通された、いわば私たちと同業者です。

結婚式業界で働く上司や同僚もたくさん招かれ、
新郎様のご地元・香川県、栗林公園で
「ふるさとウエディング」を挙げてくださりました。

結婚式の「極意」を理解されているカップルだからこそ、
「鏡開き」を単なるパフォーマンス(演出)として
ではなく、ゲストを“おもてなし”する、
披露宴全体の“一体感”を高める、「儀式」として、
大切に考えていらっしゃいました。



以下、結婚式後、花嫁さんより頂戴したお手紙の一部です。

++++++++++++++++++

藤田さん

思えば今年のお正月に栗林公園のカフェで
レジをしていただいたのが
藤田さんとの最初の出会いでした。

そこで私たちが結婚式のフライヤーを手に取らなければ、
藤田さんとお話することもなかったと思うと
今となってはとても不思議な気持ちです。

私は勤め先の結婚式の感覚に
慣れてしまっている部分があり、
大量生産される効率重視・利益重視のブライダルが
当たり前と感じていましたが、
藤田さんに出会ってその考え方が変わりました。

たった二日間の打ち合わせで
私たちの人柄や好みを汲み取って頂き、
それをかたちにして頂きました。

これは本当にそのカップルの気持ちに寄り添わないと
できないことですから、見えないところで
大変な時間を費やされたのだと思います。

サービスを受ける側としても、
婚礼に関わる同業者としても、
お人柄だけでも大好きです。
打ち合わせも当日も楽しかったです。

藤田さんとの出会いに感謝しています。

++++++++++++++++++

『良い結婚式』、『オリジナルウエディング』は、
ユニークな場所でも、派手なパフォーマンスでも、
おしゃれ装飾でも、珍しい引き出物でもなく、

「私たちはこんな風に二人で生きていきます」
という宣言が表現されていること。

自分たちがこの世に生まれ、
今を生きた証を遺すことだと思っています。


だからこそ、
一つ一つの「儀式」「所作」について
起源目的を理解し、

単なる「パフォーマンス」としてではなく、
意味のある「演出」に仕上げることが、

「良い結婚式」を創るコツですね!!

[関連記事]
「鏡開き」を素敵な演出に仕上げるコツ(その1)

[NEW PLAN]
【2019 NEW PLAN】“お庭の国宝”栗林公園☆ガーデン 結婚式☆好評受付中!
【2019 NEW PLAN】栗林公園 2019年"春" 掬月亭 挙式☆お申込み受付中!

[お問い合わせ]
「鏡開き」など、結婚披露宴の演出について問い合わせをしてみる!


お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE