ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  「結婚式って人に負担をかけることだから、しないでおこうと思うんですが?」私の過去を暴露します~結婚式しない?OG会行かない?「お互い様」でイイんです

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

「結婚式って人に負担をかけることだから、しないでおこうと思うんですが?」私の過去を暴露します~結婚式しない?OG会行かない?「お互い様」でイイんです

私の過去を暴露します(^_-)



大学時代、チアリーディング部でした。
(写真左から3番目、目つぶりが気になったんですが、
 創部期の同級生が全員そろっている写真は、これしかなくて・・・)


******************


母校の神戸女学院大学のチアリーディング部。

1992年 私が大学2回生の際、初代キャプテンとして
10人の同級生、10人の後輩たちと共に創部しました。

ここ数年、部員集めに困っていると
現役大学生の後輩たちより相談を持ちかけられ、
急きょ、先日、OG総会を開きました。

私が女性として生きる礎を築いてくれた【神戸女学院】。

本物の良さや、歴史の厚みを肌で感じることのできる
学び舎でした。

そして、仲間と集う喜び、チームプレイの重要性を学んだ、
チアリーディング部の活動。

仲間と創り、我子同然に育て、応援してきたクラブです。


******************


0A8U3807_RJ.jpg

数年前、現役神戸女学院のチア部員にモデルになってもらい、
ウエディングファッションショーを行ったこともあります。


0A8U3801_RJ.jpg

ウエディングドレスを着て、チアダンスを踊ってもらいました。
若干のギャラでしたが、
彼女たちは「合宿代の足しになりました~」と喜んでいました(^_-)(笑)


******************


そんな大切な神戸女学院大学チアリーディング部。

こうして大人になった今も、
何かお手伝いしたいと思い、万難を排して
OG総会に出席してきました。


私の同期は私だけ、一緒に創部した仲間の1学年下の後輩は3人。
総勢50人弱のうち、ほとんどが相当年下の後輩たちでした。

会の冒頭に

「現在、現役生は遂に3人になってしまい、
 このままではクラブの存続も危ぶまれている」

「一時、廃部の決断も迫らたこともあったが、
 OG会が正式に大学側に意見書を挙げ、
 ひとまずなんとか廃部は免れている」

といった切々たる事態の報告がありました。


そして
当面の対応策として、
入学説明会や入学式、その他学生に広報できる場面をみつけては、
部員でビラ配りを積極的に行い、入部生を募りたい、と。

但し、チラシ配りをするにしても、現役生だけでは人手不足、
そこでOG会からも応援部隊を出してほしいと、
現役生から遠慮がちに要望が挙がりました。



ブライダルシーズンインした4月ですが、
入学式だけなら平日だし、私がビラ配りをしてこようと思います。

その場にいると、

「先輩達から預かった このチアリーディング部を自分たちの時代に
 つぶしてしまうことは絶対してはいけない」

という現役大学生3人の責任感をひしひしと感じて、
居てもたってもいられなく、思わずスケジュール帳も確認せず、
挙手してしまいました。
(ああ~、ブライダル業界4月はまさにシーズンまっただ中!!
 どうすんや~)


******************


さて、私達は既に大学を卒業してから20年近く?!が経過し、
クラブの活動内容はもちろんのこと、大学の事情すら分かりません。
ましてや、チアの技術のことなんて、飛んでもない。
現役生を支援すると言っても教えてあげられることなど一つもありません。

せめて、目先のことぐらいならば、と思い、
ビラ配りをすることにしました(^_^;)


******************


同時に、私なりにOG会の役割を考えてみました。

現役チアリーディング部の学生たちに
何も教えてあげられなくて、いいんじゃないかと思います。

私達OG同士が親睦を深め、
OG同士が、
またOGと現役チアの学生とが、
つながっていることがOG会の役割なんだと思います。
その【絆】こそがひいては、現役チアの学生の励み・支援に繋がるだと思います。

昨年の震災の際にも、実父が昨年暮れに亡くなった時にも感じたことですが。

事が起きた時だけ、
人が絆を叫ぶのでは、
本当の絆ではないと思います。

日頃から、
「元気?何してるの?」と気軽に言え、
近況報告ができる関係こそ、本当の【絆】です。


今置かれた環境も大事だし、
目先のことに追われがちですが、
一方で今の自分があること、
今の自分を作ってくれた環境を
一歩立ち止まって振り返ってみる時間も
たまにはとても有意義だと思います。

私の結論は、
私達OGにとって
【OG会は親睦会でよい】
ということです。


******************


結婚式も同様です。

家族や親族同士のつながりを再確認し、
古くからの友人や
現在お世話になっている方々に
新郎新婦が、最も幸せな【近況報告】を行う。

それこそ、結婚式の本来のカタチだと思います。


******************


最近、お客様からこんなご相談をいただきました。

「友人の結婚式に出席すると
 
 テーブルで交わす友人たちとの会話は
 
 『結婚式に参列するために実家に子どもを預けてきた』
 
 『結婚式に出席するために忙しいけど美容室に行ってきた』
 
 『あ~あ、引き出物を持って帰るのが大変だから
 ダンナに迎えに来てもらおうっと』
 
 ・・・こんな内容感じで、
 
 結婚式って人に迷惑をかけることなんだな~。
 
 だから、結婚式はしないでおこうと思うんです。」と。


「そりゃチガウ!チガウ!

 人に迷惑かけてイイっていう話じゃなくて。

 その会話は友人同士の大切な近況報告で。

 実家に子どもを預けてでも、

 美容室に行ってでも、

 ダンナに迎えに来てもらってでも、

 出席したい・・・、

 昔の友達に会いたい・・・、

 元気かどうか確認したい・・・、

 と思うのが☆結婚式☆

 
 一方で、出席してくれる人が

 そうやって万難排して来てくださるからこそ、

 お付き合い、

 つまり『絆』が深まるというもの。

 次は、相手のために

 自分が万難を排して何か役にたって

 あげたらイイわけだし。」

とお応えしました。

日本式のお付き合いって、

「お互い様」「おかげさまで」って築かれたんですよね。


結婚式しない、

OG会行かない、

それはナシ。

だって、どちらも

「お互い様」

「おかげさま」でつながるんだからっ。

****************** 


0A8U3721_RJ.jpg

数年前ウエディングファッションショーのモデルを務めてくれた
当時の現役神戸女学院のチア部員だったメンバーも
今や、結婚してママになっている子もいます。

0A8U4409_RJ.jpg

総会で再会すると、ママの悩みが会話のネタで。
チアの先輩の私は、ママの先輩として、ちょっとだけアドバイスしたりして(^_-)
これが親睦で、これが本当の【絆】だなって。

****************** 

神戸女学院大学 チアリーディング部 チーム名は【VENUS】。
「強く美しい女性、勝利の女神」から【VENUS】と名づけました。

卒業して20年近くたったけど、
いつまでも、「強く美しい 勝利の女神」でいたいな
と思っています。

****************** 

神戸女学院チア スタンツ.jpg



関連タグ:プロデューサーポリシー 花嫁ギモン

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE