ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  結婚式って、やっぱり『女性』が活躍できる場です!

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

結婚式って、やっぱり『女性』が活躍できる場です!

新年を迎えたと思っていたら、あっという間に2月ですね。


今日から、フェアリー・テイルの店内が、

"バレンタイン"仕様に変身しました☆


テーマは、『大人バレンタイン』・・・だそうです(^_^;)。




「・・・だそうです」というのも、

このコーディネイトをしてくれたのは、子育て中ママさんスタッフ

しかも、フェアリー・テイルで結婚式を挙げてくださった

・・・お客様!!


******************


フェアリー・テイルのプロデュースで

レストランウエディングを挙げてくださったのが今から10年前。

結婚後、OLを退職して、出産、子育て・・・主婦をされていました。



お子さんが幼稚園に入る頃、

「ご自身の結婚式の時、

 手作りいっぱいされていたし、器用だったよね~。

 フェアリーの仕事手伝って~♪」と、声をかけたところ、

「社会と何かちょっと接点を持ちたいな~と

 思っていました(^_-)☆

 でも、できるかな~(^_^;)。。。」

と言いながら、在宅スタッフさんとして、

フェアリー・テイルのスタッフ仲間入り。



結婚式場で使用するナプキンにリボンを結んだり、

招待状や席札の制作、

テーブルクロスを縫ったりと、

子育ての合間で、ご自宅でのお仕事を続けてくれていました



お子さんが小学校に上がったので、

「そろそろ、結婚式の現場に入らない?」って声を掛けたところ、

「自分がつくった小物が、

 結婚式の現場でどんな風に使われているか気になるし・・・。

 何より、花嫁さんの側で仕事って楽しそう!!


そんな感じで、現場スタッフの仲間入りです。

今や、現場では、私の上司(笑)。

現場リーダーさんとして、会場設営やデコレーションなどで、

仕切ってくれています(^o^)丿


******************


ママさんを経験されている方って、

お子さんの幼稚園グッズや発表会の衣装など、

日常的に手づくりされているから、手先が器用。

何より、仕事が丁寧です。


「ママ経験あり」って、履歴書に書けることじゃないけど、

コレって"脱した才能"と"特別な経歴"ですよね。


******************


今日は、子育て中ママさんスタッフ、

こんなことを進めています。

140201blog2.jpg

新郎新婦のご希望に沿った

ウエディングの会場コーディネイトのイメージボード作り。

雑誌や図鑑から、イメージに合うお花を探し、

インテリアや雑貨との組み合わせをしていきます。

140201blog1.jpg

海辺の結婚式に向けて、お客様のオーダーは、

ベタベタなマリンカラーって感じじゃなくて。

 上品に繊細に、

 そして爽やかなシーサイドウエディング

140201blog3.jpg

出来てきましたね~(^_-)☆

オリジナルアイテムもたくさん必要になりそうですが、

彼女がコツコツ制作に取り掛かります。

スゴイ~♪


******************


冒頭お話しした、フェアリー・テイルのサロン内のディスプレイも、

数日前、「店内綺麗にしておいて~♪」と指示していたら、

いつの間にやら、こんなスゴイ☆ことに!!(拍手)


女性って☆スゴイ☆パワーありますよね。



先に、肩書きや立場をもらうと、

プレッシャーで臆してしまっちゃう人も多いはず!!

それよりも、ちょっとハードルを上げた課題。

「無理~、ムリ、ムリ~(^_^;)」と言いながら、

経験・実務を経験させてあげることで、

自信もできて、遂になんでもできちゃいます☆!



「お客様が喜んでくださる顔が見たい」

ただそれだけで、ママさんスタッフさんたちは

頑張ってくれています!!

(・・・って!? 私もママです。)

関連タグ:プロデュース裏話 社長として 母として

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE