ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  新郎さんのお母様のお言葉を 我が家の家訓にしたいと思います。

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

新郎さんのお母様のお言葉を 我が家の家訓にしたいと思います。



先週、


「玉藻公園 披雲閣」で神前式

「料亭 二蝶」で披露宴


を挙げた、廣瀬知己さん&由華さん。









新婦の由華さん


美人で、気立ても良く

小学校の頃から「お嫁さんにしたい人№1」だった、

と当日ご友人のスピーチにもありました。





新郎の知己さんも!!


「どうやったらこんな立派な男の子に育つんですか?」

と、私フジタが思わず知己さんのお母様に尋ねたほど

立派な方です。





知己さんのお母様の一言がとても印象的でした。


「人間、何か一つくらい足らないほうが努力するもんよ。

 うちは子どもたちに与えすぎをしていないの・・・。

 それと親は子どもより必ず先に逝ってしまうもの。

 だから兄弟(姉弟妹)仲良く、何事の解決も親ではなく

 兄弟で解決させてきました。」
と。


はあ!頭が下がります。

お母様、我が家の家訓にさせていただきます。





そして・・・今日由華さんがお手紙とプレゼントを届けに

フェアリー・テイルにきてくださりました。





letter_s.jpg


「何もわからず飛び込んでいったので

 最初は不安でいっぱいでしたが

 藤田さんの笑顔に癒され、素敵なプロデュースを

 していただけたので大変感謝しています。」


本当に嬉しい限りです。

お客様の幸せが私の幸せです。





淡水パール.jpg


結婚式当日ご挨拶まわりでゲストにお配りした


「和三盆と淡水パール」

をいただきました。




パールは、パールシャワーとしてブライダルシャワーにも

使われるように、幸運をよぶウエディングアイテムです。



知己さんのお母様が「息子の結婚式の時には・・・」

と言って宝石屋さんに頼んでいらっしゃったとのこと。




私たちにも幸せのお裾分けありがとうございます☆

関連タグ:現場レポート プロデュース裏話 母として

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE