ホームおもてなしウエディングの進め方 › 「ブライダルフェアは行いません」 だけど・・・「いつでも、何度でも、OK!」です。

「ブライダルフェアは行いません」 だけど・・・「いつでも、何度でも、OK!」です。

大変申し訳ございません。フェアリー・テイルでは、「ブライダルフェア」、「会場見学会」、「模擬結婚式・試食会」など販売促進につながる“イベント”は行いません。

理由その1

「ブライダルフェア」や「会場見学会」などイベントの中の接客では、
お客様一組一組のお話をじっくりうかがえません。
お客様とフェアリー・テイルがお互いの思いを十分に共有することができません。

お客様にしてみれば、
「フェアリー・テイルには自分たちのこだわりが伝わらなかった」
「期待外れのブライダルプロデューサーだ」
と残念に思われるでしょう。

フェアリー・テイルは、
「フェアリー・テイルだからこそしてさしあげられることをお伝えできなかった」
と後悔ばかりが残ってしまいます。

フェアリー・テイルのブライダルプロデュースは、
ウエディング雑誌やカウンターなどの得られる情報のみをご提供することではありません。

お二人らしさを探すために、ブライダルプロデューサーととことんディスカッションする時間、
ブライダルプロデューサーがお二人ならではの必要な情報提供する時間
(カウンセリングする時間)が必要なのです。

それは、たくさんの方々をお相手にする、その場限りのイベント事ではかないません。

理由その2

「ブライダルフェア」や「会場見学会」などのイベントのスケジュールは
主催者側の都合で決まります。

たいていの場合は、土曜日日曜日(閑散期の仏滅など、結婚式の予約が入っていない)の
日中に行われます。

我々ブライダル業界に従事する者が土日の仕事が忙しいように、
お客様の中にもサービス業や販売業など土日にお仕事されている方も多いはずです。

「ブライダルフェア」や「会場見学会」などイベントに参加すると
お買い得になる特典がついていることは分かっていても、
仕事や諸事都合で、「あ~また行けない」なんて思われる方もきっといらっしゃりますよね。

これでは、販売者側、主催者の都合でお客様に不公平が生じてしまいます。

理由その3

「ブライダルフェア」や「会場見学会」の実施には、莫大な経費が必要です。
(決して、販売促進のための経費が惜しい!と言っているのではありません。
莫大な費用は、どなたに負担していただいているのでしょうか?
そうです。すべてそれらの経費は、お客様から頂戴する代金から捻出されています。)

「ブライダルフェア」や「会場見学会」は、たくさんのお客様がご来場されます。

お客様の中には、
「ちょっと覗いてみたかっただけ」、
「無料で試食ができると聞いたからデートがてら立ち寄っただけ」
・・・そんな軽いお気持ち方もいらっしゃるでしょう。

一方で、多くのお客様が結婚式について本気で考えていらっしゃいます。
軽いお気持ちでお越しになられたお客様に対する演出代金や試食代金、プレゼントなど多くの経費は、
本気でご検討いただきご成約いただいたお客様にご負担いただくことになってしまうのです。

その結果、フェアリー・テイルのブライダルプロデュースについて、
真剣に思いを巡らせてくださったお客様が"損"をされてしまうことになります。

だから・・・。フェアリー・テイルは決断しました!「ブライダルフェアは行いません」(ブライダルフェアや会場見学会などを楽しみにしてくださっていた方、本当に申し訳ございません)フェアリー・テイルを信じてくださるお客様に、フェアリー・テイルが持ち合わせるプロデュース力を出しきれるように、そして・・・もっとお気軽なシステムにいたしました

「いつでも!何度でも!ご試食会!」システムです。

  1. フェアリー・テイルのブライダルプロデューサーが、お客様の結婚式に対する"思い"や"こだわり"などご要望をじっくりうかがいます。
  2. お客様のご都合に合わせて、会場見学・ご試食会のご準備を整えます。
    (会場の都合で、ご希望日・時間に添えない場合は、第2希望、第3希望・・・と調整します)
  3. 会場見学・ご試食会をお楽しみください。
    (お客様のご要望に応じて、フェアリー・テイルのスタッフも同席いたします。スタッフは、お食事はいただきません。ご安心ください。)
  4. もし、万一・・・会場がお気に召さなかった場合、またお食事がお口に合わなかった場合は、どうぞご遠慮なく仰ってください。
    再度、フェアリー・テイルのブライダルプロデューサーとお客様でご相談させていただきます。
    「何がお気に召さなかったのか?」、「どのようにお口に合わなかったのか?」などを踏まえて次回の会場見学・ご試食会のご準備に取り掛かります。

    次回の会場見学・ご試食会は、別の会場をご用意いたします。モチロン、当初の会場で「もう一度!」でも構いません。
  5. お客様がご納得になるまで、3~4を繰り返していただくことができます。
SPECIAL SYSTEM
お二人の出身地の特産品をつかったオリジナル婚礼料理をつくってもらう