ホームおもてなしウエディングの進め方 › おすすめの「結婚式費用」

おすすめの「結婚式費用」

結婚式の費用について

お客様からいただく問い合わせ内容でもっとも多いのは『結婚式費用』に関する内容です。
「総額100万円でおさめたいのですが・・・」
「50人のレストランウエディングはいくらかかりますか?」
「どうして、結婚式は何百万円も掛かるのですか?」
皆さんも疑問に感じることはありませんか?

フェアリー・テイルでは
☆賢く☆ 結婚式費用を使っていただきたいと思っています。

フェアリー・テイルが
おススメする『結婚式費用』の立て方です。

おもてなしアイテムと思い出アイテムについて

【おもてなしアイテム】出席者(ゲスト)からいただくお祝金の返礼としてのおもてなし ・お料理・飲み物・引出物・会場装飾のお花・招待状や席札などのカード類・司会料・音響料・会場費 など

【思い出アイテム】お二人やご家族の“こだわり”“思い出作り”のための内容 ・新郎新婦のお衣裳類・新郎新婦の着付けやヘアメイク・記念写真やアルバム・DVD制作・挙式料 など

例 出席者総数 50名 | 友人・職場関係 25名/親族関係 25名の場合

【おもてなしアイテム費用】友人・職場関係 30,000円×25人=750,000円 親族関係 50,000円×25人=1,250,000円:おもてなしアイテム予算 合計200万円

【思い出アイテム費用】「思い出アイテム」は、お二人(ご両家)がいくら結婚式費用として捻出できるか?によって予算がり決まります。:思い出アイテム予算

全国の平均的な相場からお祝い金を、以下の通り仮定してみます。
友人・職場関係 お一人30,000円(※全国平均相場 3万円)
親族関係 50,000円~(※全国平均相場 5.9万円)
☆ご親族は、ご関係の濃さにもよると思いますが、一般的には、ご友人などに比較すると、多く下さっているようです。ここでは、親族関係を50,000円とします。

もし、「思い出アイテム」も含めた結婚式総費用を出席者からいただいたお祝い金でまかなおうと設定するとどうでしょうか?
出席者の皆様からいただくお祝金に対して十分な「おもてなし(返礼)」ができず、出席者に対して"失礼"になってしまいます。

おもてなしアイテム予算 合計200万円 思い出アイテム予算

フェアリー・テイルでは、
「おもてなしウエディング」を心がけています。

新郎新婦はモチロンのこと、
出席されたゲストの皆様にもご満足いただける結婚式をプロデュースさせていただきます。
そのためフェアリー・テイルでは、すべてのカップルに適するパッケージプランの設定はございません。
お一組お一組ご要望が異なって当然ですから、フェアリー・テイルの結婚式は、すべて「オーダーメイド ウエディング」です。お客様ごとのご希望やこだわりをお聞かせいただいた上でお見積りをさせていただいています。
予算についてもどうぞご遠慮なくおっしゃってくださいネ(^_-)