ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  11年前のお客様

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

11年前のお客様





フェアリー・テイルがまだワンルームマンションに事務所を

構えていた創業期。ちょうど10組目のお客様、鈴木様ご夫妻。



*******************************



 今日は、その鈴木様ご夫妻の

 ご長女 沙都ちゃんのヴァイオリンの発表会に行ってきました。



*******************************



鈴木さんは、フェアリー・テイルでブライダルプロデュースを

させていただいたので、結婚当時のことはよく存じ上げています。



お一人目の沙都ちゃんが生まれた頃も知っています。



鈴木さんご夫妻が一生懸命育児をされていたことも、

子育てと仕事の両立についてご夫婦で悩んでいらっしゃったことも

ついこの間のことのように思えます。



赤ちゃんだったあの沙都ちゃんが・・・、

 こんなに立派にお姉ちゃんになられて。

 こんなに立派な演奏をされるまでになられて・・・。




と目の前のステージに立つ沙都ちゃんを見ていると、

我がことのように涙が出てきました。



と同時に鈴木さんご夫妻が、

ここまで立派に子育てされたご功績に感服です。

万歳!」です。





曲目は、マスネの「『タイス』の瞑想曲」。
3歳から始められたヴァイオリン。

ステージに上がると凛と挨拶されました。

まだあどけない横顔も残しながら、女性らしい一面も
演奏から感じました。

堂々と1曲仕上げられていました。

さとちゃん合奏.jpg

クリスマスシーズンにふさわしい曲を皆さんで合奏も
されました。

センスの良いワンピース、さすが鈴木さんのお見立てです。
色の白いキュートなお顔立ち、パパそっくりね(*^_^*)

フェアリー・テイル創業10組目のお客様ですから、
まだ私も手探り状態で担当させていただいた鈴木様ご夫妻。

当時、失礼もたくさんあったことと存じますが

温かく見守ってくださりました。

鈴木様ご夫妻の結婚生活の年輪が、丁度フェアリー・テイルの
年輪と重なります。

お客様は、お子さんがこれほど大きくなられたというのに、
一方で私たちはどれほど進歩できているのか、
と考えさせられた時間でもありました。

お客様の「結婚の証」は、今後の私の大きな励みになりました。

*******************************

沙都ちゃん!発表会おめでとう!
いつまでも、パパ&ママの「夢」を叶えてあげてね(^^♪

*******************************

(オマケ)
発表会に同行したうちの子どもたちときたら・・・。

発表会後のお食事会では、鈴木さんご夫妻のお子様たちと
カルタ大会を始めてしまう有様!
(とほほ・・・すいませんでした。)

「君たちも、精進せよ!」
でも・・・

カルタ大会も、演奏会もと~っても楽しかったようです♪


関連タグ:社長として 母として

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE