ホーム  >  お知らせ  >  メディア掲載  >  【四国新聞】「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」知事賞(第一位)受賞いたしました!

お知らせ

【四国新聞】「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」知事賞(第一位)受賞いたしました!


働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組む企業を表彰する

香川県「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」。

長時間労働の抑制や両立支援(育児休業、介護休業等)の仕組みや制度整備など、

誰もが働きやすい環境整備につなげようと、

香川県が2012年度から毎年実施している表彰です。

 

今年度(平成29年度)は、株式会社フェアリー・テイルが「知事賞」(第1位)を

受賞いたしました。

弊社の取り組みが評価され、表彰いただきましたこと、

大変光栄に思っております。

 

*****

 

弊社を含むクリエイティブ業種は、個人のパーソナリティや力量により

サービスの質が決まるため、従来、ワークシェアが難しく、

「働き方改革」に着手しづらいとされてきました。

女性スタッフが多く活躍する弊社では、「働き方改革」は喫緊の課題であり、

10年以上かけて、独自の工夫を重ね、社員全員で業務改善に継続的に取り組んでまいりました。

・業務フローを見直し独自の「業務仕訳表」や「ワークフロー表」を開発。 

 担当者しかできない仕事とそれ以外の仕事を分けることで、

 サービスの質を落とすことなくワークシェアを確立。

・ワークシェア表、ワークフロー表の導入など、全員の業務を「見える化」することで、

 未経験者や短時間労働者、高年齢者や外国人など、多様な人材の登用を可能に。

・変形労働時間制の導入や独自の特別休暇制度などを活用し、時間外労働を大幅削減。

 10年間で92%削減。

 

****

 

「ワーク・ライフ・バランス」とは、生産性を高めつつ、

男女で効率よく働き、ともに家庭・地域に責任を持つ仕組みであることに、

皆が理解を深める必要があると感じています。

弊社の取り組みが、微力ながら地域の発展に寄与できますように、

ますますに精進を続けてまいります。

 


関連タグ:メディア

お問い合わせはこちら