ホーム  >  法人・団体・学校関係の皆様  >  MICEプロデュース  >  【MICE/プライベートショー/PRイベント】レクサス高松(LEXUS高松)様 新型LS特別内覧パーティー

法人・団体・学校関係者の皆様

【MICE/プライベートショー/PRイベント】レクサス高松(LEXUS高松)様 新型LS特別内覧パーティー


レクサス高松(LEXUS高松)様。日本のフラッグシップLS車、地域の名士でいらっしゃるLSオーナー様にふさわしい舞台として選んでいただいたのは「お庭の国宝 栗林公園」内にある「讃岐迎賓館(商工奨励館)」http://ritsurincafe.com/(株式会社フェアリー・テイルが運営管理)。レクサスのブランドコンセプト、特別感・最先端・官能的・ほのかな色気を共感いただける場の創出の企画を担当させていただきました。レクサスオーナー様限定パーティーは、栗林公園の貸し切りの中、ライトアップ&イルミネーションと共に、ラグジュアリーなナイトパーティーとなりました。

弊社の主な役割は、以下の通りです。
●『ユニークベニュー プロデューサー』として、公園を管理する香川県・栗林公園観光事務所との交渉。
●『会場演出コーディネイター』として、レクサスの特別感、サプライズ感の効果的な空間演出や装飾の企画を担当。
●弊社が園内で直営するレストラン“ガーデンカフェ栗林”が、香川県産のお肉や野菜、瀬戸内の海の幸をふんだんに使用したパーティー料理、香川県産すもものソーダ、讃岐岩サヌカイトで焙煎したコーヒーなどのノンアルコールドリンクなど、“おもてなし”をコーディネイトさせていただきました。

栗林公園のプライベートガーデンに車を搬入することも、車の発表パーティーを開催することも、栗林公園の約400年の歴史において初の試みでした。“お庭の国宝”の木々や、歴史的建造物の施設は、国の定める非常に厳しい基準のもとに管理されています。また、公的な観光地のため、民間事業者がイベント目的で、準備設営を含めて数日間専有することにも、当初、公園を管理する香川県・栗林公園観光事務所は、難色を示されていました。国宝級のユニークベニューの交渉は、かなりハードルが高く、毎回、『ユニークベニュー プロデューサー』を泣かせるのですが、それゆえに、特別感、サプライズ感を演出できます。


栗林公園内レストラン”ガーデンカフェ栗林”でのレクサス高松様新型LS特別内覧パーティー料理
レクサス高松様新型LS特別内覧パーティー栗林公園讃岐迎賓館での入り口案内
レクサス高松様新型LS特別内覧パーティーを栗林公園讃岐迎賓館で開催した集合写真

■クライアント /レクサス高松(LEXUS高松)様
https://lexus.jp/lexus-dealer/dc/info/27251
■事業名 /新型LS特別内覧パーティー
■運営・進行管理・プロデューサー /セーラー広告株式会社様(プロデューサー 坂東祐介)
■STAFF /
・制作ディレクター(セーラー広告株式会社 岡田幸久)
・ユニークベニュープロデュース(株式会社フェアリー・テイル 藤田徳子)
・MC(トヨタプリティ)
・会場装飾演出企画(株式会社フェアリー・テイル 藤田徳子)
・会場設営(株式会社セキヤ)
・料理飲み物(株式会社フェアリー・テイル 直営レストラン“ガーデンカフェ栗林”)


【関連記事】
ユニークベニューのMICE事例はこちらをご覧ください
>>>ブライダルプロデュースのノウハウをMICE(ビジネスイベント)プロデュースに<<<


関連タグ:MICE

お問い合わせはこちら