ホーム  >  法人・団体・学校関係の皆様  >  講演活動  >  【講演活動】「“ブライダル事業”と“行政”の協業がマチを活性する」 地域の商工会や各種組合での講演会承ります。 <参考>The Professional Wedding 2017年1月号 掲載誌

法人・団体・学校関係者の皆様

【講演活動】「“ブライダル事業”と“行政”の協業がマチを活性する」 地域の商工会や各種組合での講演会承ります。 <参考>The Professional Wedding 2017年1月号 掲載誌

The Professional Wedding 2017年1月号にてフェアリー・テイル 代表取締役 藤田徳子が紹介されました。


株式会社フェアリー・テイルでは、
数年前より、香川県・高松市を代表する、
歴史的建造物・観光名所などの観光資源や
地域の特色をウエディングで活用する結婚式を
「ふるさとウエディング」(商標登録)と称して、
全国に向けて発信しています。

公共の場所で結婚式や披露宴を行なうためには、
各省庁への許可申請や調整等、
超えなければならない問題・課題も多数ありました。
が、それらひとつひとつ丁寧に解決しながら、
ノウハウを蓄積し、行政機関側と信頼関係を築いてまいりました、

このたび、
ブライダル業界で働く人のための専門誌(隔月刊誌)
“The Professional Wedding”2017年1月号(株式会社ウエディングジョブ 発行)で
弊社 代表取締役 藤田徳子が「行政機関と協業する、プロデューサー」として、
ご紹介頂きました。

行政機関とタイアップする、弊社のビジネスモデルは、
地域のブライダル業競合他社とバッティングするどころか、
「競合他社とも共存共栄、地域の全体活性につながる」
と記事にしていただきました。
まさしく、地域ビジネスであるブライダル事業が、
「観光誘致」として、地域に貢献できているとご評価いただいています。

また、結婚・出産後は、なかなか働きにくいとされる
ブライダル業界にあって、弊社のスタッフのほとんどが
子育て中のママさんです。
「社内業務を仕組み化することで、子育て中のママが短時間
勤務を行なうことも可能」とワークライフバランス面でも
記事ではお話させていただいています。


<個別コンサル・講演会等 承ります>

地域の観光資源での結婚式や披露宴を行なうための
行政と協業するノウハウや、
ブライダル業が地域全体を盛り上げ、
交流人口や移住人口の増加につなげるノウハウなど、
お話させていただきます。

また、子育て中のママさんでも働きやすい短時間労働や
ワークシェアのスタイルを採用した、
弊社の社内業務のオペレーションの仕組みもお伝えします。

フリープランナーさんや小規模のプロデュース会社さんには
個別コンサルタントをさせていただいております。
また、地域の商工会や各種組合での講演会も承っております。

 

~『花嫁が幸せになるまち。  
花嫁がまちを幸せにする。』~

あなたの地域から発信されませんか?


お問い合わせはこちら