ホーム › 会社概要

会社概要

会社概要

日本で「ブライダルプロデュース」という存在がほとんど知られていなかった平成10年、フェアリー・テイルは創立いたしました。以来、私たちフェアリー・テイルはたくさんのカップルに出会い、それぞれの「思い」を大切にカタチにする方法を考え続けてきました。「良い結婚式」とは、いったい何でしょう。それは、華美な装飾や派手なパフォーマンス、珍しい引出物がそろっていることではなく、 ましてユニークな場所で挙げることではない。シンプルに、「私たちはこんな風に二人で生きていきます」という宣言を、そのお二人らしく表現できるウエディング。それこそが、フェアリー・テイルが考える「本当に良い結婚式」です。

私たちはお二人からのヒアリングに十分な時間をかけ、ウエディングコンセプトづくり、会場の選定、クリエイターのアサイン、プロセスの管理、アイテムのコーディネイトなどに手間を惜しみません。 当日は、ディレクターとして新郎新婦や会場スタッフ、クリエイターたちをサポートするというのが、私たちのプロデューススタイルです。

この「ブライダルプロデュース」という手法は、専門式場やホテルのウエディングプランと違って「難しい」「わかりにくい」「手が届かない」と思われがちです。それもそのはず。お二人の「らしさ」は、一覧性のカタログの中から選ぶものではく、お二人がお互いを知る過程でようやく見つかる「ふたり」という新しいアイデンティティだからです。その「お二人のアイデンティティ探し」こそ、フェアリー・テイルの最も重要な役割だと考えています。少しでも多くのカップルに「本当に良い結婚式」をお届けするため、私たちはこれからも進化を続けてまいります。

藤田 徳子 Noriko Fujita

藤田 徳子Noriko Fujita

株式会社 フェアリー・テイル
代表取締役 / ブライダル・プロデューサー
全米ブライダルコンサルタント協会
プロフェッショナル・ブライダル コンサルタント

Fairytale, inc.
CEO / Bridal Producer
Association of Bridal Consultants
Professional Bridal Consultant

1972年岡山県倉敷市生まれ。実家は、演舞場・歌舞伎座・近代の映画館と、130年以上続いた倉敷の老舗劇場。幼少期の勉強部屋は、映画館のスクリーンの裏にあったという。「他人様に非日常感という愉しみを提供する」ことを旨として育つが、幼い頃は劇場経営という特殊な家業を毛嫌いしていたという。
神戸女学院大学に進学後、体育会チアリーディング部 創部キャプテンを務め、他大学のアメフト部との提携から、運営スポンサー集めなど渉外活動に奔走した。
大学卒業後は、広告代理店に勤務。媒体交渉などを手掛ける。自身の結婚の折、当時のブライダル業界に疑問を感じ、1998年、ブライダル・プロデュース フェアリー・テイルを起業。
アートの島“直島”、“史跡高松城跡”、“栗林公園”などで、すべて『史上初』結婚式をプロデュースした実績を持つ。生まれ持っての“プロデューサー”だと自他共に認める。
趣味は「掃除」「片付け」「料理」、夢は「スーパー家政婦」。
O型の一白水星。
Good Wedding Award 2012 全国準グランプリ受賞、第3回女性起業家大賞奨励賞受賞・・・数々の受賞歴をもつ。

企業理念

豊かな心と心をつなぎ合う無尽の「人間力」(ヒューマンネットワーク)と、人々に夢と感動を提供する無限の「創造力」(プロデュース)を誇りとする文化創出企業を目指します。

経営方針

(1)プロフェッショナル
私たちは、愛されるプロとしての自覚を持ち、価値と利益の追求に全力を尽くす。
(2)お客様
私たちは、お客様の生涯の宝物を創造し、信頼され満足いただけるパートナーであり続ける。
(3)商品
私たちは、業界のパイオニアとして新しいスタイルと技術向上を求め、妥協しないクオリティで真心ある商品づくりに努める。
(4)ネットワーク
私たちは、ネットワークとの間における協創戦略のもと情報・活力・利潤を共有できる信頼関係を構築し続ける。
(5)コミュニケーション
私たちは、お客様、ネットワーク、スタッフの「話」(コミュニケーション)を大切に、「和」を感じ、「ワ」クワクする、「環」境作りの「輪」を広げる。

プロデュースオフィス

プロデュースオフィスの地図

住所 〒760-0052
高松市瓦町2丁目2-8
TEL 087-863-6685(要予約)
営業時間 am9:00~pm6:00
FAX 087-863-6674
定休日 月曜日
祝日の場合翌日振休

提携駐車場MAP

フェアリー・テイルにご来店の際には
提携駐車場をご利用ください。
提携駐車場は、下記MAPをご覧ください。
ご来店の際には、駐車場発行の駐車券をお持ちください。

提携駐車場.pdf

会社概要

社名 株式会社 フェアリー・テイル
事業内容 結婚式・パーティーのプロデュース
各種式典・イベントの企画・運営
結婚式会場・パーティー会場、関連業者の紹介および斡旋
ウエディングドレス等のレンタルおよび制作・販売、紹介
ウエディンググッズ・引き出物等の販売
オリジナル商品(贈答品、記念品、ノベルティ等)の企画制作・販売
カフェ、レストランおよび各種文化教室の経営および運営委託
地域名産品、記念品、土産物の企画、製作、販売
設立 平成10年11月
資本金 300万円
従業員数 10名
本社所在地 〒760-0052 高松市瓦町2丁目2-8
TEL 087-863-6685
URL http://www.fairytale.co.jp(本社・プロデュース事業)
http://ritsurincafe.com(カフェ、レストラン運営事業)
http://www.omotenashiju.jp(香川県産品オリジナルギフト事業)
店舗 ブライダルプロデュース フェアリー・テイル
特別名勝 栗林公園 商工奨励館 ガーデンカフェ栗林
讃岐 おもてなし重本舗(インターネット通販店舗)
取引先銀行 百十四銀行 瓦町支店
高松信用金庫 本店営業部
所属団体 高松南ロータリークラブ 会員
高松商工会議所 会員
高松法人会 会員

沿革

1998年12月
ブライダルプロデュース業 有限会社フェアリー・テイル設立。
1999年4月
倉敷チボリ公園のオフィシャルプロデュース会社となる。
11月
高松市常磐町に路面店「ブライダルプロデュース フェアリー・テイル」オープン。
2001年7月
全米のイベントプランナーが集う「SPECIAL EVENT」(コンベンション)に参加。
2002年3月
ドレスショップ「フェアリー・テイル ドレスmonogatari」オープン。
2004年12月
第3回全国商工会議所女性起業家大賞受賞。
2008年7月
株式会社に組織変更。
2010年3月
高松市瓦町にプライベートサロンとして移転。
2012年8月
「いい結婚式」のプランニングコンテスト "Good Wedding Award 2012"
全国第2位(準グランプリ)受賞
2014年7月
讃岐 おもてなし重本舗 事業開始
10月
「ふるさとウエディング」商標登録
2015年4月
高松観光プロモーション事業に認定
8月
特別名勝 栗林公園 商工奨励館(ガーデンカフェ栗林)運営事業開始
2016年3月
高松商工会議所 チャレンジ事業所 表彰
2017年3月
高松市「素敵にたかまつ女性活躍企業」 表彰
香川県子育て行動計画策定企業 認定

「香川県子育て行動計画策定企業認定」について

株式会社フェアリー・テイルは、「子育て行動計画策定企業認証」を取得しています。

香川県では、働くすべての人が安心していきいきと働き続けることができる環境づくりを促進する取り組みを行っています。その一環として、仕事と育児の両立を目指した働き方改革や女性の活躍を推奨するなど、働きながら子育てをしやすい環境づくりに積極的な取り組みを行っている企業に交付される「子育て行動計画策定企業認証」。

子育て世代の女性従業員が多数在籍しているわが社においては、仕事と家庭のワーク・ライフ・バランスを取り、安心して働ける環境づくりが大切だと痛感しております。

従業員の心が安定していてこそ、きめ細やかな接客サービス、お客様に寄り添った対応が可能になると考えています。今後とも皆様に末永くご愛顧いただけるフェアリー・テイルであり続けられるよう、努めてまいります。


採用について問い合わせる