ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  ウエディングフレンズ  >  ご両親への挨拶マナー<番外編>(09年7月30日オンエア)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ご両親への挨拶マナー<番外編>(09年7月30日オンエア)


柏原
「ご両親へ挨拶に行く方が多くなるこれからの時期、今月のウエディングフレンズはご両親へ挨拶に行く時のマナー! をご紹介していきましょう。」
多田
「今週はご両親へ挨拶に行く時のマナー<番外編>。いろんなカップルの挨拶のシーンを想定しながらご紹介していきます。」
多田早織
柏原里砂 柏原
「実は...おなかに赤ちゃんがいるんです!と言う場合で、結婚と妊娠の報告をしたい時は?」
多田
「まずは結婚の許しを得て、その後妊娠の報告をするか、それとも挨拶の際に妊娠の報告も同時にするのかはご両親にもよると思います。どのように話を進めるか先に母親に相談しておくのも一つの方法。どちらにせよ、妊娠したから結婚するのでは?と思われないように、まずは結婚に対する気持ちが真剣だと伝えることが重要です。妊娠については、順番が違ったことに対して素直に謝って、これから彼女も子供も絶対に幸せにする!という気持ちを誠実に伝えるべきですね。」
多田早織
柏原里砂 柏原
「実は再婚なのですが...という場合は?」
多田
「両親が気にしそうな事柄、例えば...なぜ離婚したのか?子供はいるのか?などあいまいにせず、正直にきちんとお話した方がいいですね。その上で、結婚に対する思いやどのような家庭を築きたいかを伝え、理解を得るように。」
多田早織
柏原里砂 柏原
「相手の両親に結婚を反対されている場合は?」
多田
「両親が反対する場合、『将来苦労するのではないか?』と不安要素があるからだと思います。そんな時には、まずご両親の意見をしっかり聞いて、なぜ反対しているのか?どこが心配なのか?耳を傾ける必要があります。両親の不安要素を取り除くために誠意を持って対応しましょう。
もし雲行きが怪しい場合は、その場でなんとしてもまとめようとせず、日を改めてまた伺う方が良いですね。諦めず時間をかけて理解を得られるように、お話を進めましょう。」
多田早織
柏原里砂 柏原
「結婚式や結婚生活に口出しされてしまった場合は?」
多田
「まずは両親の意見をしっかりと聞くこと。結婚する本人はもちろんのこと、親にとっても子どもの結婚式は人生の一大イベントですから、楽しみにされていることだと思います。そうした両親の気持ちを上手にくみ取ることが大切です。二人だけで勝手に決めてしまわないで、一旦両親の要望を聞き取った後、二人で話し合って結論を出すことが大切。
それから、自分たちの力で結婚式を挙げようと思っていても、もしかしたら両親が援助を用意してくれていた、ということがあるかもしれません。そんな時には無碍に断るのではなく、ある程度受け入れるのも大人な対応かもしれませんね。」
多田早織
柏原里砂 柏原
「両親にご挨拶に行ったら、次はどうすればいい?」
多田
「お互いの両親に挨拶をし、結婚の承諾を得たら、次はお互いの両親をいつ会わせるかということになると思います。最近では、レストランや料亭などに両家が一堂に集まって、両家顔合わせという形をとる場合が増えています。二人が間に立って両家の関係が円滑に進むように両親の意向を聞きながら調整していきましょう。」
多田早織

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE