ホーム  >  お知らせ  >  プレスリリース  >  【プレスリリース】コロナの影響を受けてお困りの同業者の方へ

お知らせ

【プレスリリース】コロナの影響を受けてお困りの同業者の方へ

コロナの影響で、多人数が一堂に会する結婚式の中止や延期が相次いでいます。
株式会社フェアリー・テイルでも、今年3月から9月の半年間に予定されていた結婚式が、ほぼすべて、キャンセルや延期、規模縮小になりました。

自粛解除となっても、「3密は避ける」という状況では、従来型の結婚式の再開は、なかなか難しいといえるのはないでしょうか?私たちのおかれたブライダル業界は、今まさに、その真価が問われている機会と言えます。

そんな中、当社では、5月3日に香川県初のオンライン結婚式を史跡高松城跡にて挙行し、テレビ、新聞、経済誌など多くのメディアに取り上げられました。
また、当社が、10年以上前から取り組む「ふるさとウエディング」が、このコロナ禍中、改めて注目をいただき、都会に住むカップルから、多数のお問い合わせをいただいています。

株式会社フェアリー・テイルは、当社の藤田が単身創業し、今年7月1日に創業23期目を迎えます。
ここまで事業を継続できたのも、当社のお客様はもちろんのこと、地域の皆様、同業者の先輩方、お取引先の方々など、たくさんの皆様のご支援の賜物です。

そこで、長年のご支援とご愛顧に対する感謝の気持ちを込めて、心ばかりのお返しとして、コロナの影響を受けてお困りの同業者の方、創業間もないフリーランスの方を対象に、ノウハウ提供を含めた【≪無料≫相談会】をさせていただきます。

ブライダル業界向けコロナ対策無料相談会概要

相談会の内容

23年間ブライダルプロデュースに携わってきた、弊社の代表取締役でありブライダルプロデューサー藤田徳子が、直接、相談に応じます。

  • メディアの上手なつかい方
  • オンライン結婚式のメリット・デメリット
  • 延期や中止を考えるお客様への対応
  • スタッフの働き方改革を踏まえた社内業務改革
  • 地方創生として結婚式を活用する策
  • 自社オリジナル商品、プランの作成など、同業者の方がお困りのこと、お悩みになっていることにお答えします。

相談会の開催

オンライン(Zoom)を使用した、ご来社なしでのご相談。
1回30分間【無料】

お申込み方法

  • Webからご相談希望日をお申込み
    「お問い合わせフォーム」をご利用の上、「同業者無料相談会」ご希望の旨、お知らせください。
  • フェアリー・テイルから事前アンケートを送信
  • 事前アンケートにご回答いただいたら、ご予約日に藤田よりオンライン
    ※スマートフォンかパソコンをご用意いただくだけで大丈夫です。こちらから、接続URL、ID、パスワードをお知らせします。
  • オンライン相談会は、ご希望日時に応じて、調整させていただきます。

<注意>必ず、同業者である旨をお知らせください。

費用

今回、コロナの影響でお困りの同業者に限り【無料】です。
※地方行政機関の方で、地方創生の一環として、結婚式をお考えの場合は、ご相談に応じさせていただきます。

藤田徳子 プロフィール


株式会社フェアリー・テイル 代表取締役 ブライダルプロデューサー 藤田徳子

(株)フェアリー・テイル 代表取締役 ブライダルプロデューサー
1972年生まれ 
130年以上続いた老舗劇場の経営者の家に生まれる。
子ども時分の勉強部屋は、映画館のスクリーンの裏にあった。
「他人様には非日常感という愉しみを提供する」ことを旨として育つが、子どもの頃は、劇場経営という特殊な家業が嫌だった。
大学に進学後、体育会チアリーディング部を創部、初代キャプテン。
大学卒業後は、広告代理店に勤務。
自身の結婚の折、当時のブライダル業界に疑問を感じ、1998年起業。
アートの島“直島”、“史跡高松城跡”、“栗林公園”などで、すべて『史上初』結婚式をプロデュースした。
Good Wedding Award 2012 全国準グランプリ受賞、第3回女性起業家大賞奨励賞受賞・・・などを受賞。
近年は、「働き方改革」に積極的に取り組み、「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」香川県知事賞(第1位)を受賞。


業界誌でも取り上げられました

全国の同業者の方や、業界新聞・業界誌さんからも「ノウハウ提供お願いします!」と、お問い合わせいただいています。

我々のおかれたブライダル業界では、広告媒体は多額な費用が伴います。
新聞、テレビ、雑誌などメディアと上手にお付き合いする真摯な姿勢も、コロナ共生時代には必要かと思います。



「お問い合わせフォーム」をご利用の上、「同業者無料相談会」ご希望の旨、お知らせください。


関連タグ:プレスリリース

お問い合わせはこちら