ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田、香港マーケットに挑戦!!(ご報告 その1)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

プロデューサー藤田、香港マーケットに挑戦!!(ご報告 その1)

2月20日(月)~2月24日(金)、四国ツーリズム創造機構主催「四国観光商談会(香港)」に、“訪日ウエディング(香川県ウエディングツーリズム)”“ユニークベニュー(栗林公園、玉藻公園)”を活用するIncentive Travel(インセンティブトラベル)の誘致に出向いてきました。


香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦

香港は、OL時代の社員旅行以来、20年ぶりです。

【香港のマチに降り立っての雑感】


香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦
香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦

香港は、さすが!!外国人受け入れ体制がしっかりできている、
ソフト面、ハード面に感心しました。

○インバウンドの受け入れは、一般人の意識がとても重要。 地域ぐるみの活動が必須!!
 →私達が、初日の夜、夕食のお店に行き着かなくて道に迷っていたら、
  会社帰りの若者が、気軽に声をかけ、目的のお店まで案内してくれました。
  彼らは「ようこそ、香港へ」、「香港を十分に楽しんでいってください。」
  と自然と言葉を発しられていた。
  一般人も含めて町ぐるみでインバウンドに対する理解ができている。

→前述の香港人のビジネスマン二人組、広告のクリエイターの二人だった。
 早速、フェアリー・テイルの「インバウンドウエディング」と「ユニークヴェニュー」の商材(パンフレット)を見せたところ、反応が良い
 びっくりしたのは、「讃岐!さぬき」と言ってくれたこと。「香川」じゃなくて「讃岐」でした。

○ハード面でも体系化が進んでいる。
→エアポートエクスプレス降車後、ほとんどのホテルまで、無料リムジンが縦横無尽に走っている。
 わかりやすく案内されていて、便数も充実している。

【四国観光商談会(香港)】


香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦
香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦

■日時 
 
2月21日(火) 11:00~17:00

■場所
 
インターコンチネンタル・グランドスタンフォード・香港

■商談会概要
 
「四国観光商談会(香港)」では、9社とそれぞれ10分間の商談タイムが用意されていた。そのうち2社が、当社の商材に興味を示し、後日、香港滞在中に、2社を訪問することができた。

■商談会では下記の資料を配布しました
 
香川県ウエディングツーリズムのパンフレット(当社制作/香港繁体字翻訳)
 ・ユニークべニュー(栗林公園、玉藻公園)のパンフレット(当社制作/香港繁体字翻訳)
 ・商工奨励館“讃岐迎賓館 ハレの日のご案内”パンフレット(香川県交流推進課扱い/日本語)

商談会で接触できた旅行エージェント9社から、香港の訪日旅行マーケットについて、詳細な情報が入手できました。

■香港における海外ウエディングのマーケットについて
 
香港人の海外結婚式、海外フォトウエディングのニーズは、近年、とても高まっている様子。香港では、結婚式とは別に、フォトウエディング(日本でいえば、前撮り)を行うが一般的で、「他人とは違うもの」「他にはないもの」「奇をてらったもの」という要望が強く、外国にフォトウエディングに出向くニーズは結婚式を挙げること以上にあるようだ。

 グアムや沖縄は、成功事例として、どちらも海外ウエディングの大手業者であるワタベウエディングがマーケットをけん引している。日本人相手の海外ウエディングのノウハウが、そのまま香港人相手に適用できているようだ。

 香港で2月に行われた個人消費者向けのブライダルイベントに、九州のブライダル関連業者(旅館、ホテル、衣装店、写真業など複数社)が連合して出展したとのこと。このことは、一部日本のマスコミでも取り上げられていた。また、京都府内のブライダル関連業者複数社は、連合して、3月頃に、個人消費者、旅行エージェントを対象にした「京都ウエディング誘致イベント」を開催するようだ。


香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦
香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦

■香港のインセンティブトラベルのマーケットについて
 
海外消費者を対象にした旅行エージェントと、団体・企業を対象にした旅行エージェントでは、業務が異なる。団体・企業を対象にした旅行エージェントには、海外での「Incentive Travel」(インセンティブトラベル)の要望はあるようだが、常時、セールス機会が発生するわけではなく、得意先クライアントから照会があれば、渡航先やイベント開催場所を探すという状況。

 旅行エージェントの話によると、「Incentive Travel」(インセンティブトラベル)の要望は、社員旅行、社員旅行を兼ねた会社の方針発表会、営業優秀者の表彰旅行など。主に南の島(バリ島、グアム、沖縄など)が多く、訪日旅行では、東京、大阪はもちろん、和歌山や箱根にも出向いているケースもあるとのこと。

 当社が持ち込んだ“ユニークベニュー(栗林公園、玉藻公園)”のパンフレットにも興味は示し、具体的な案件が発生した場合に、行き先候補の一つとして考えてもらえるきっかけになったのではないだろうか。


香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦
香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田が香港マーケットに挑戦

【ウエディングには、地域も国境もありません!!】


四国ツーリズム創造機構の松田会長(JR四国 相談役)と香川県高松市のブライダルプロデューサー藤田徳子

写真は、四国ツーリズム創造機構の松田会長(JR四国 相談役)


松田会長から、
「今回の商談会は、珍しい人が参加しているじゃないか、藤田さん。イイね〜!
観光は、企画者の発想次第で、どこからでもお客様が来てくださる!
業種を超えて、四国の魅力発信、VISIT四国! 
様々な魅力のある四国にたくさんの方に来てきていただこう!
藤田さんの手にかかれば、香川県らしい、香川県にしかない、ウエディングだね☆」
と、力強いエールをいただきました。

~次回は 「プロデューサー藤田、香港インバウンドウエディングに挑戦!!(ご報告 その2)
 をお届けします。~

[関連記事]
プロデューサー藤田、香港インバウンドウエディングに挑戦!!(ご報告 その3)


関連タグ:プロデュース裏話 イベント報告 社長として

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE