ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  第23期 キックオフしました!みなさまに「感謝」と「温故知新」

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

第23期 キックオフしました!みなさまに「感謝」と「温故知新」

株式会社フェアリー・テイル 
親愛なるお客様、お取引様、地域のみなさまへ

一気に「夏」がやってきました。マスクをしながらの「夏」は、暑さをより一層に感じます。みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

株式会社フェアリー・テイルは、第22期を終え、2020年7月1日より第23期を迎えることができました。ひとえに、長年、弊社を温かくご支援いただいくみなさまのおかげと心より感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルスは、私たちの生活に、これまで経験したことのないような変化をもたらせました。また、全世界の経済もすっかり麻痺してしまっています。当社もご多分にもれず、多大な被害を受けています。

当社は、結婚式、イベント、式典、パーティーのプロデュースに加え、香川県を代表する観光地・栗林公園の飲食事業を営んでおりますが、すべての事業が、コロナ禍に巻き込まれストップしてしまいました。

お客様、お取引様、地域のみなさまには、大変ご迷惑をおかけしており、会社の代表者として、胸が締め付けられる思いがいたしておりますが、どうする術もなく、ただただ、自身の力不足を申し訳なく思っています。

コロナ禍で目の前の営業・事業はストップしているとはいえ、企業は継続していかなければなりません。そこで、私はステイホーム期間中から現在もなお、あることに取り組んでいます。

それは、当社が22年間、積み上げてきた事業実績をホームページの記事やブログにしたため、発信することです。22年間を振り返ってみますと、様々な経験を積んでおり、その歴史には相当の厚みがあることを改めて実感しています。
また、過去の実績をコンテンツとして整理することで、新しいアイデアや企画が生まれ、それもまた新しい事業として、ホームページにアップしています。

(よろしければ、フェアリー・テイルのホームページ、「藤田徳子の幸せ会議」、「BtoB 法人・団体・学校関係の皆様」、「NEWS」のページをご覧ください。)

日本には「温故知新」という言葉がありますが、「昔の事を探求し、そこから新しい見解を導くこと」、本当にその通りです。22年間という歴史があるからこそ、振り返りもできるのであって、ここまで22年間という時間を築いてくださったみなさまに、改めて感謝の気持ちがあふれてきます。

これからの時代は、まちがいなく、コロナと共生していかなければなりません。不平をこぼしても仕方ありません。「新しい生活様式」に即した生き方を楽しむ努力を、常に心がけてまいりたいと思います。

弊社の“思い”と“笑顔”が、親愛なるお客様、お取引様、地域のみなさまに届き、全社をあげてこのコロナ禍をぶっ飛ばせるよう、努力していきたいと思っています。
どうか、引き続き、株式会社フェアリー・テイルに、お力添えいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

暑さ厳しい上に、まだまだコロナには予断を許さない状況下、くれぐれも、みなさまご自愛くださいませ。

2020年7月2日

株式会社フェアリー・テイル
代表取締役 
プロデューサー 藤田徳子



関連タグ:社長として プロデューサーポリシー

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE