ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  家族婚も、和婚も、映え婚も、大人婚も、叶う!広島、兵庫、岡山、香川の結婚式  人気ブライダルプロデューサーがおすすめ厳選!!(文化財結婚式まとめ)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

家族婚も、和婚も、映え婚も、大人婚も、叶う!広島、兵庫、岡山、香川の結婚式  人気ブライダルプロデューサーがおすすめ厳選!!(文化財結婚式まとめ)

「文化財結婚式」(文化財ウエディング)って?!

結婚式場、ウエディングハウスなど結婚式専用施設でもなく、ホテル、レストラン、旅館など飲食営業施設でもなく、歴史的建造物や文化施設等で結婚式を開催するウエディングスタイル。
「文化財結婚式」(文化財ウエディング)では、特別感や地域特性、二人らしさを演出できるのが最大の特長です。

結婚式場やホテルのホールに比べて3密にならず開放感がある、「結婚式=派手・華美」のイメージを脱却できる、日本らしい情緒が演出できる、家族婚や少人数ウエディングで満足度が高い、フォトウエディングや前撮りも可能・・・などの理由から、近年、おしゃれカップルやしっかりとした考え方を持つカップル、従来のステレオタイプのウエディングに抵抗のあるエシカル志向のカップルに人気が広がっています。

こんなカップルに「文化財結婚式」をおすすめします!!

  • 「流行やカタチだけのものは要らない!」

伝統的で意味を感じられる。

  • 「家族に見守られて、けじめはつけたい!」

披露宴はなくても、挙式はきちんと

  • 「ミーハーな流行りの結婚式はちょっと・・・」

伝統・格式・和風・正統派

  • 「ゲストのためアクセスは重視だけど」

歴史や格式のある場所

  • 「開放感、最高!」

景色、ロケーションが良い。

  • 「外国人を招きたい、外国人と結婚する!」

和の雰囲気、日本庭園、日本料理、白無垢

しかし、結婚式専用施設でもなく、レストランや料亭など飲食営業施設でもないので、自分にぴったりな会場を選ぶのは大変・・・

  • プランや料金設定が不明瞭で分からない
  • どこに問い合わせをしてよいか分からない
  • 結婚式専門のスタッフや担当者がいるのか分からない
  • そもそも、どうやって文化財での結婚式を探せばいいのか分からない

といったご相談やお悩みを、当社「ブライダルプロデュース フェアリー・テイル」でもよくいただきます。

そこで本記事では、広島県、兵庫県、岡山県、香川県のおすすめ文化財結婚式(文化財ウエディング)をご紹介します。結婚式場探し、結婚式選びのリストとして是非ご活用ください!

今回は、ブライダルプロデューサー・藤田徳子が厳選!! 
広島県、岡山県、兵庫県、香川県の文化財結婚式(文化財ウエディング)をまとめてご紹介します。
藤田徳子

藤田徳子
(ふじたのりこ)

ブライダルプロデューサー歴24年。 直島、高松城、栗林公園などで史上初の結婚式をプロデュース。歴史的建物や文化施設で、特別感・地域特性を演出する国賓パーティーやイベントを仕掛けるユニークベニューのプロデューサー。

※なお、結婚式場の探し方、結婚式の選び方がわからない!という方はお気軽にご相談ください。

▶▶▶【無料相談】結婚式選びの方法を相談する

失敗しない!文化財結婚式の上手な選び方

広島県、兵庫県、岡山県、香川県のおすすめ文化財結婚式をご紹介する前に、文化財での結婚式選びのポイントをお伝えします。 以下の2つが非常に大事です。

1.各文化財の特徴を知っておくこと

文化財での結婚式は、特別感や地域特性、二人らしさを演出でき、参加者にサプライズを与えることが可能ですが、結婚式専用施設でないため事前準備の手間や交通アクセスの不便さなどが心配されるので、カップル自身で段取りするのではなく、専門知識や経験の豊富なブライダルプロデューサーに依頼することを絶対におすすめします。

2.プロデューサー(プロデュース会社)の「得意分野」をしっかり見極めること

文化財での結婚式の経験が豊富であること、その施設や地域、婚礼に関する幅広い専門知識を備えていることは、非常に重要です。また、ホテルや専門式場とは異なるので、マニュアルは通用せず、本当のプロの力が必要です。多方面への調整や申請手続きなども伴うので、地域の関係機関や関連業者との強いパイプ、厚い信頼関係も備えているか見極める必要があります。

▶▶▶【無料相談】文化財での結婚式を相談する

広島県の文化財結婚式
国宝・厳島神社(いつくしまじんじゃ)/宮島



厳島神社の建造物は、国宝6棟、重要文化財11棟、3基に指定されています。

社務行事が優先されるなど、年間に挙行できる結婚式の組数が限定されている上、台風時には浸水する、強風時には船が出ないなど、季節や天候を選びながら挙式日を決める必要があります。

しかしながら、毎年、全国から非常に多くのカップルが結婚式を希望されていて、予約日(一年前の月の1日)には、予約受付電話が繋がらないほど、大人気です。

宮島内にはフォトスポットもたくさんあり、挙式前後ウエディングフォトも人気です。また、近くに有名老舗旅館さんなども多く、花嫁支度室、挙式後の披露宴や親族食事会などにも利用でき、一日中、島内で過ごすこともできます。

広島県出身の全国のカップルは「ふるさとウエディング」として、また広島市内や近県からは小旅行感覚で、遠方からは家族旅行や新婚旅行を兼ねて、厳島神社(いつくしまじんじゃ)での結婚式を選ぶカップルが多いようです。

厳島神社での結婚式を得意とするプロデューサーは、
「株式会社エシェル」!!

きめ細やかなサービスと熟練の技

女性4人のウェディングプロデュース「エシェル」。
女性ばかりといっても 中身は男前の4人組さんです。
オーナーの矢野さんは、この道20年以上の熟練プロデューサーさんで、結婚式の知識も豊富、プロデューサーとしてのポリシーもしっかりとお持ちで、スタッフさんの教育もきちんとされています。
厳島神社以外では、広島市内のレストランウエディングや、料亭などで少人数の家族婚なども得意としているので、新郎新婦への細やかなサポートが強みで、幅広い年齢層のゲストへの配慮なども好評であると言えます。


豊富な地元ネットワーク力

地元業者や関係者の方との縁故は固く、「エシェルさんが言うなら仕方ないね~」と言わせてしまう株式会社エシェル。歴史的価値や公共性が高い文化財での結婚式は、規則やマナーも厳しく、ネットワーク各社の協力がなくては成立しません。その点、株式会社エシェルは各所にネットワークを持ち、お客様の要望やこだわり、天候などの不測事態にも柔軟に対応できそうです。特に観光シーズンは、連日、観光客でにぎわう宮島。旅館や料亭とのネットワークは貴重です。地元の旅館の宿泊+挙式+フォトをセットにした家族婚プランもあるようです。


厳島神社、宮島を熟知している

宮島島内には、神社の境内以外にも、フォトスポットがたくさんありますので、是非とも、結婚式当日のロケ撮影はプランに入れたいですね。挙式前後の限られた時間を有効に利用して、フォトウエディングを行うなら、宮島島内や厳島神社の撮影ポイントを熟知し、スケジューリングも上手に立てるコツを持ち合わせているのは、株式会社エシェルの強み。披露宴や食事会なしの、リーズナブルなプランも人気のようです。




株式会社エシェルの概要

URL https://www.echelle.jp/
TEL 082-568-1616
住所 広島市南区京橋町5-12 樋山ビル2階
設立年 2000年6月2日
実績ページ https://www.echelle.jp/category/itsukushima-wedding/

 

▶▶▶【無料紹介】厳島神社(いつくしまじんじゃ)/広島の結婚式を紹介してもらう

兵庫県の文化財結婚式
書寫山・圓教寺(しょしゃやま・えんきょうじ)/姫路



西国三十三所のうち最大規模の寺院で、「西の比叡山」と呼ばれるほど寺格は高く、多くの参拝客が訪れる円教寺の中心伽藍である摩尼殿。その摩尼殿の内陣にて、仏前式の挙式が執り行われます。

書写山内には、数多くの国指定の重要文化財、兵庫県指定の有形文化財などが存在し、挙式会場の摩尼殿には、有名な四天王立像も安置されています。

ハリウッド映画『ラスト サムライ』、NHK大河ドラマ『武蔵』や『軍師官兵衛』、また映画『3月のライオン』『本能寺ホテル』、『関ヶ原』のロケ地にもなったことでも有名です。

着席での収容人数は50名までですが、見学のご友人も内陣にて仏前式にご列席いただけます。圓教寺では「ご自身の目で見えるものは自由にお撮りください」と優しいメッセージが告知されていて、前撮りやフォトウエディングなども歓迎されている様子がうかがえます。

書寫山・圓教寺での結婚式を得意とするプロデューサーは、
「スウィートブライド」!!

ウェディングプランナー 中道さんの人柄

「低価格で、クオリティを高く」をモットーに、『一日一組限定』にこだわっています。大手企業ならば、若いプランナーを育成するというのも企業の側面としてありますが、スウィートブライドが扱う結婚式の多くが、寺院や神社や教会で専門的な知識、豊富な経験が必要であること、また家族婚など少人数の結婚式の場合、マニュアルは通用せず、本当のプロの力が必要だからと、代表の中道さん本人がすべてのお客様を対応しています。
カップルだけでなく、カップルのご両親からも直接ご相談が入るというほど、信頼力が高く、愛される人柄のプランナーさんです。


「書写山・円教寺の結婚式」公式サイトを有し、お寺からも信頼が厚い

書寫山・圓教寺の公式サイトには、スウィートブライドが運営する「書写山・円教寺の結婚式」公式サイトのバナーが存在し、お寺との協力関係しっかりできています。また、挙式プランだけでなく、フォトウエディングや前撮り、挙式後の食事会プランなど、書写山・円教寺の結婚式に特化したプランが多数あり、カップルの事情や要望に合わせて、気軽に選択ができるようになっています。文化財や本物の神社や寺院での結婚式では、決まり事や暗黙のルールなども多いため、プランナーだけでなくフォトグラファーやヘアメイクなど関連スタッフの経験や専門知識にも高いレベルが求められますが、スウィートブライドでは、円教寺の結婚式専用のプロチームを有しているので安心です。



兵庫県・播磨地区のネットワーク力はNo.1

スウィートブライドは、書写山・円教寺の結婚式だけでなく、兵庫県姫路市界隈のレストランや公共施設で、さまざまなカップルのニーズに応えた結婚式の実績を有しています。その実例は、コーポレートサイトに多数掲載されており、書写山・円教寺の結婚式以外のプランも用意されています。「挙式は和婚で挙げたいが、フォトウエディングはウエディングドレスを着て海辺で!」とか「挙式は仏前式で、挙式後の食事会は姫路市内のレストランウエディング!」など、和婚、仏前式に留まらず、ドレススタイルのウエディングとの組み合わせも柔軟に対応してもらえるようになっています。ふたりだけの結婚式、家族婚、会費制パーティー、大型の披露宴まで、幅広いジャンル、様々な規模の実績があります。



スウィートブライド(リヴェラグラフィックプロモーション)の概要

URL https://s-bride.com/
TEL 079-228-6677
住所 姫路市綿町156 船越ビル1F
設立年 2009年10月1日
実績ページ https://engyoji-wedding.com/

 

▶▶▶【無料紹介】書写山・圓教寺(しょしゃやま・えんきょうじ)/兵庫の結婚式を紹介してもらう

岡山県の文化財結婚式
特別名勝・岡山後楽園(おかやまこうらくえん)/岡山


写真提供:岡山後楽園

水戸・偕楽園、金沢・兼六園と並び、日本三名園のひとつに数えられる日本庭園で、国の特別名勝に指定された文化財庭園です。(特別名勝は、お庭の国宝と称されています。)江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された元禄文化を代表する庭園で、岡山市内を流れる旭川をはさみ、岡山城の対岸の中州に位置しています。

挙式は、鶴鳴館(かくめいかん)、鶴鳴館本館(かくめいかんほんかん)、能舞台(のうぶたい)、栄唱の間(えいしょうのま)など、園内にあるいくつかの施設で行えます。但し、披露宴(食事会)は、飲食が許可される鶴鳴館(かくめいかん)、鶴鳴館本館(かくめいかんほんかん)など、一部の施設に限られています。

園内からは岡山城天守閣が望め、四季折々の美しい自然が織りなす景色が広がり、和装の前撮り、和婚のフォトウエディングでは、岡山市内人気No.1スポットです。

岡山後楽園は、岡山県が所有管理していますが、全国の他の文化財同様に、施設の利用条件や写真撮影の規制もある上、行政特有の申請手続きが必要なので、岡山後楽園での結婚式に精通したブライダルプロデューサーに依頼することをおすすめします。

岡山後楽園での結婚式を得意とするプロデューサーは、
「株式会社ハンドインハンド」!!

老舗店の実績

株式会社ハンドインハンドは、岡山で第一号のウエディングプロデュース会社です。後楽園での結婚式を最初にはじめ、20年以上積み重ねてきた実績があります。
岡山後楽園以外に扱う文化財結婚式の会場としてルネスホール(元日本銀行岡山支店)もあります。また一扇、荒手茶寮、四季彩といった料亭、岡山神社、吉備津彦神社など歴史ある神社、ホテルウエディングからレストランウエディングまで、ウエディングプロデュースの幅は広く、実力派と言えそうです。


文化財結婚式の難題に挑む

岡山後楽園は、岡山が世界に誇る文化財で、一年を通して、園内では多数のイベントが開催されております。そのため、結婚式の開催日を決定するのも一手間がかかります。1年前の月の10日に調整会を経て、ようやく使用許可申請書の提出が可能となります。また、岡山後楽園の会場空き状況だけでなく、ケータリングや会場との日程調整も必要なのです。なぜならば、園内の施設で挙式だけでなく披露宴(食事会)も行う場合は、ホテルや料亭からお料理をケータリング、園内では挙式のみの場合は、披露宴(食事会)は、ホテル、料亭、レストラン、結婚式場などから会場を選ぶことになるからです。これら岡山後楽園での結婚式に必要な関係者への調整を得意とするのは、実績が豊富な株式会社ハンドインハンドの強みです。



株式会社ハンドインハンドの概要

URL http://www.hand-in-hand.co/
TEL 086-256-3117
住所 岡山市北区国体町4-40
設立年 1993年1月1日
実績ページ http://www.hand-in-hand.co/produce/kourakuen.html

 

▶▶▶【無料紹介】岡山後楽園(おかやまこうらくえん)/岡山の結婚式を紹介してもらう

岡山県の文化財結婚式
倉敷美観地区(くらしきびかんちく)/倉敷


倉敷美観地区は、岡山県倉敷市にある町並保存地区・観光地区で、重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。
江戸時代、倉敷は幕府から天領として定められ、倉敷代官所が設けられたのが、現在倉敷美観地区に指定されている地域です。天領・倉敷は備中国南部の物資の集散地として発展したため、現在の倉敷美観地区は、天領時代の町並みを残し、倉敷川畔から鶴形山南側の街道一帯に白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並んでいます。
地区内には、日本最初の西洋美術館である「大原美術館」、旧倉敷紡績工場の建物を改修・再利用した観光施設の「倉敷アイビースクエア」(近代化産業遺産)など歴史的価値のある建造物が数多く残り、倉敷川と柳並木がレトロモダンな風景を作り出し、1年を通して多くの観光客でにぎわっています。
近年は、「倉敷帆布」「倉敷デニム」など倉敷ブランドのショップや町家を改装したカフェなどが軒を連ね、地元ファッションのおしゃれ名所にもなっています。

白無垢や色内掛といった和装、ウエディングドレスやタキシードといった洋装でも映えるロケーションで、前撮りやフォトウエディングで、全国各地からカップルが訪れます。
また倉敷出身で県外在住のカップルにとっては、自分たちが誇る地元の文化財。結婚式は地元でと、倉敷美観地区を選ぶ方も多いです。

倉敷美観地区での結婚式を得意とするプロデューサーは、
「株式会社サムシングフォー」!!

倉敷をこよなく愛するプロデュース会社

株式会社サムシングフォーは、倉敷美観地区に古邸宅をリノベーションした和洋融合のモダンスタイルの「The華紋」、また地区からは少し離れた郊外に洋風ハウススタイルの「EYOHAKU」、自社施設を2会場所有し、更に、倉敷美観地区での結婚式に特化した総合相談カウンター「倉敷婚」を構えるなど、倉敷ブランドにとことんこだわるプロデュース会社です。
それゆえに、地域の魅力を深く知り、業界内外問わず地域の各方面にネットワークが厚いのは、株式会社サムシングフォーの強みです。現在の代表者は、先代で創業者のお母様から事業継承した2代目社長さん、スタッフの教育も行き届いており、取引先との良好な関係も築けており、信用力が高いです。


倉敷のウェディング文化を発信している

倉敷紡績の初代社長である大原孝四郎氏の別邸で美しい日本庭園がある倉敷新渓園での祝言。倉敷総鎮守で創祀1700年を超える阿智神社での神前式。大正11年に献堂、倉敷の街を象徴する建築として国の文化財にも指定された倉敷キリスト協会でのキリスト教式。老舗割烹旅館での披露宴や親族食事会。倉敷美観地区での結婚式には、数多くのウエディングのスタイルやメニューがあります。
他社に先駆け、倉敷美観地区での前撮り、人力車を使った花嫁道中をいち早く手がけ、倉敷新渓園での結婚式を約40年ぶりに復活させ、倉敷川舟くだりを地区に提案したのも株式会社サムシングフォー。現在では、どれも、倉敷美観地区の結婚式では、人気の定番メニューになっていて、同社の貢献度がうかがえます。



倉敷らしい、和と洋の融合、レトロモダンなセンスが光る

倉敷の古い街並みや緑ある景色と上手くコーディネイトされた衣装や小物類、ヘアメイク。どれをとっても、センスの良さを感じます。新郎新婦の個性を際立たせ、希望やこだわりを叶えることは、プロのブライダルプロデューサーとして当然の力量ですが、その上に、株式会社サムシングフォーでは「倉敷らしさ」を取り入れた独自の世界観をみることができます。倉敷美観地区の魅力や特性を知り尽くしたプロデューサーならではのなせる技です。




株式会社サムシングフォーの概要

URL https://something-for.com/
TEL 086-424-3526
住所 岡山県倉敷市中央1丁目10-13
設立年 1982年12月11日
実績ページ https://kurashiki-kon.com/

 

▶▶▶【無料紹介】倉敷美観地区(くらしきびかんちく)/岡山の結婚を紹介してもらう

香川県の文化財結婚式
特別名勝・栗林公園(りつりんこうえん)/高松



栗林公園は、江戸時代、百年余をかけて完成された日本最大級の大名庭園。多くの名木、名石などからなる風景の魅力は「一歩一景」と称されています。園内には、歴代藩主が賓客をもてなした様々な仕掛けが残っていておもてなし庭園とも呼ばれています。
近年は、ミシュラングリーンジャポンで最高評価三ツ星、2020年トリップアドバイザー・注目の観光地として、日本でただ1か所25位以内にランクインするなど、世界的評価も高い文化財庭園です。

栗林公園での結婚式は、江戸時代に歴代藩主がこよなく愛した茶室「掬月亭」での神前式(または人前式)、明治時代に香川県初の博物館として建立された「讃岐迎賓館(商工奨励館)」での披露宴やガーデンパーティー、園内の文化財カフェレストラン「ガーデンカフェ栗林」でのレストランウエディングや二次会、その他茶店での親族食事会など、ご両家やカップルのニーズ、結婚式の規模やスタイルによって自由に選べます。また、栗林公園での前撮りやフォトウエディングは近年人気ですが、「讃岐迎賓館(商工奨励館)」には、冷暖房、大きな鏡、洗面台などが完備された大小の控室もあり、メイクルーム、着付け室としても利用できます。

文化財でありながら、これほど多種多様な結婚式メニューが充実しており、機能的な設備が整っているのは、全国の文化財結婚式でも珍しく、栗林公園での結婚式の大きな魅力です。

栗林公園での結婚式を得意とするプロデューサーは、
「株式会社フェアリー・テイル」!!

栗林公園の結婚式、「いい結婚式」のプランニングコンテスト全国第2位

株式会社フェアリー・テイルは、創業20年以上を誇る、香川県のブライダルプロデュース業界のパイオニア企業。瀬戸内海アートの島・直島、高松城跡・玉藻公園披雲閣、丸亀猪熊弦一郎美術館などで、史上初の結婚式をプロデュースした実績があります。これら文化財などで結婚式を開催するのは相当難題なこと、プロデュースのアイデア、ノウハウ、ネットワーク力が豊富なことが株式会社フェアリー・テイルの強みです。
2012年には、栗林公園の約400年の歴史における、初めての結婚式を同社がプロデュースしました。これが「いい結婚式」のプランニングコンテストで全国第2位を受賞、カップルのオリジナリティと栗林公園の魅力を最大限に引き合わせるプロデュースが高く評価されています。


栗林公園を愛してやまないブライダルプロデューサー

「栗林公園での結婚式を、強引な営業、セールスはしません!」がモットーの株式会社フェアリー・テイル。ブライダルプロデューサー歴20年以上の代表者自らが、ご希望のカップルには園内隅々まで無料で観光案内しているほどで、栗林公園で結婚式を挙げるカップルにはその魅力を知ってもらいたいと考えています。
日本最大級の広さを誇る栗林公園の魅力を隅々まで知り尽くした株式会社フェアリー・テイルだからこそ、他社が知らないフォトスポット、掬月亭での和婚だけでなく、ガーデン挙式やガーデンパーティーなど、二人の希望やイメージに応じて新しい栗林公園での結婚式のスタイルを提案してくれます。



打ち合わせに行けない、県外・海外在住のカップルにも親切、丁寧

株式会社フェアリー・テイルのカップルの多くが県外在住、中には海外からの問い合わせもあります。それは、コロナ以前から、オンラインでの相談や会場見学などの対応ができており、打ち合わせに出向けないカップルでも気軽にスムーズに準備が進められるシステムが整っているからです。文化財での結婚式では、しきたりや暗黙のルールなども多いのですが、関係各所への調整、面倒な許可申請、神社の申し込みなど、本来新郎新婦が行う手続きすべてを、同社の熟練スタッフが行ってくれます。栗林公園での結婚式の豊富な経験、ウエディング・婚礼に関する幅広い専門知識は、株式会社フェアリー・テイルの強みで、任せて安心です。



栗林公園での結婚式では、園内いろんな施設を自由に選択

園内で最大人数を収容できる讃岐迎賓館(商工奨励館)のお料理は、株式会社フェアリー・テイル直営レストラン「ガーデンカフェ栗林」が担当しています。館内に専用キッチンがあり、香川県産食材にこだわった「さぬきダイニング認定」レストランです。100名までの披露宴やウエディングパーティーだけでなく、家族婚、少人数の食事会、カジュアルな1.5次会など、低予算や会費制にも対応可能です。
一方、株式会社フェアリー・テイルでは、讃岐迎賓館(商工奨励館)だけでなく、カップルの希望するスタイルや規模、予算に応じて、園内の茶店さんや料亭さんとのコラボプランも用意されています。「挙式+フォトウエディング」という短時間のお手軽なプランも、最近人気です。



株式会社フェアリー・テイルの概要

URL https://www.fairytale.co.jp/
TEL 087-863-6685
住所 高松市瓦町2丁目2-8
設立年 1998年11月30日
実績ページ https://www.fairytale.co.jp/blog/tag/栗林公園で結婚式(園婚)/

 

▶▶▶【無料相談】栗林公園(りつりんこうえん)/香川の結婚式を相談する

広島、兵庫、岡山、香川の文化財結婚式 まとめ

本記事では、広島県、兵庫県、岡山県、香川県で結婚式ができる文化財を5ヵ所、またその文化財での結婚式を得意とするプロデューサー(プロデュース会社)5社にしぼってご紹介しました。

  1. 各文化財の特徴を知ってください!
  2. プロデューサー(プロデュース会社)の「得意分野」をしっかり見極めてください!

自分にあった文化財での結婚式を見つけられない方、
全国の文化財結婚式をお探しの方へ

  • 何を基準に選んでいいのか分からない
  • そもそもプロデュース会社の得意分野や違いが分からない
  • プランや費用、何から進めていいか分からない

という方は、当社・ブライダルプロデューサー 藤田徳子が徹底サポートさせていただきます。
全国どこでも対応可能です。
文化財での結婚式をご検討の方、文化財結婚式を対応できるプロデューサーをお探しの方は、お気軽にご連絡ください。【無料紹介・無料相談OK!】

▶▶▶【無料紹介・無料相談】全国の文化財結婚式、ブライダルプロデューサーを紹介してもらう


関連タグ:お城で結婚式(城婚) ふるさとウエディング まとめ ウエディングフォト スペシャルスペース フォトウエディング 仏前式 和婚 家族婚・少人数婚 幸せ会場アイデア 栗林公園で結婚式(園婚) 文化財結婚式 演出アイデア 結婚式の疑問 神前式 金刀比羅宮(こんぴらさん) 歴史(ヒストリア)

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE

フェアリー・テイルのInstagramフォローする

  • インスタグラムのお写真
  • インスタグラムのお写真
  • インスタグラムのお写真
  • インスタグラムのお写真
  • インスタグラムのお写真
  • インスタグラムのお写真