ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  ダブルウエディング

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ダブルウエディング

 先日、お姉様カップル、弟様カップル、ご姉弟そろっての「ダブルウエディング」(合同結婚式)をプロデュースさせていただきました。会場は、オーベルジュ・ドゥ・オオイシ(高松市屋島)です。

数ヶ月前、弟様カップルの結婚が決まり結婚式を挙げることに・・・、3年前に入籍をしたお姉様ご夫婦も「この機会に・・・」と二組そろって、フェアリー・テイルにご来店くださいました。そして、「ダブルウエディング」のカウンセリング、プロデュースがスタートしたのです。

姉弟様の関係ですから招待客も半分は共通ですから、招待状は別々に用意したほうが良いのか?、人前式の挙式台は二つ用意して挙式の流れは同時進行させるべきか?ケーキ入刀のウエディングケーキは1個に二組で入刀?それとも2個のケーキに別々に入刀?などなど・・・。二組のカップルと共に、二組合同で挙げる挙式・ウエディングパーティーの意義を追及していきました。

姉弟とは言え、それぞれのカップルにそれぞれの個性や考え方があり、二組がお揃いでできることばかりではありません。一方で、折角、仲良しの姉弟の二組カップルで行うなら、幸せも感動も2倍ではなく、3倍、4倍・・・になるようにそんなことも、二組のカップルとブライダルプロデューサーたちは思案してきました。

フェアリー・テイルにとっても、「ダブルウエディング」は、初のプロデュースです!楽しみ~!!


↑花嫁支度は、同じ控え室で行いました。「義理の関係とは言え、姉妹一緒に花嫁支度を担当するなんて初めてだわ~」とヘアメイクを担当してくれたPIRICAの古川さん。花嫁の支度中は緊張が張り詰めますが、姉妹一緒だと安心できますね。

 

0719テーブルレイアウト.jpg

↑メインテーブル(高砂テーブル)は、もちろん2台です。二組が入退場するため、入退場口は広めにレイアウトしました。二組並んだメインテーブル!!は、ダブルウエディングならではです。

0719ウエルカムボード.jpg

0719ウエルカムボード2.jpg

↑ウエルカムボードだって、二組の「ダブルウエディング」らしいですよね~。

0719新婦二人アテンド1.jpg  

 

↑控え室から人前式会場への移動も、二人の花嫁さんは一緒に・・・。こんなステキな光景、フェアリー・テイル始まって以来ですね。

0719リングピロー.jpg

↑人前式で使用するリングピローは、二組仲良く色違いです。

0719挙式署名.jpg

 

↑人前式の挙式進行は、二組同時に・・・。

0719Wケーキ1.jpg

0719Wケーキ2.jpg

↑ウエディングケーキは、それぞれのカップルのお好みに合わせて、2個あります。ゲストだって、2種類のケーキが食べられるなんて、うれしいですよね?

 

幸せなカップル二組が同時に結婚式を挙げる!「ダブルウエディング」。親戚同士も友人同士も仲良くなれるステキなウエディングスタイルです。


関連タグ:現場レポート レストランウエディング

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE