ホーム  >  お知らせ  >  メディア掲載  >  【読売新聞】ZOOMを活用した玉藻公園オンライン結婚式の様子が紹介されました

お知らせ

【読売新聞】ZOOMを活用した玉藻公園オンライン結婚式の様子が紹介されました

新型コロナウイルス感染拡大の影響が、
ハレの日を心待ちにしている新郎新婦やご家族にも影を落とすなか、
結婚式をプロデュースするフェアリー・テイルとして
何かお手伝いできることはないだろうか。

***

新しい結婚式のカタチとして、フェアリー・テイルが提案したのは、
「オンライン結婚式」

こんなときだからこそ、みんなで幸せな気持ちを分かちあいたい。

結婚式は、3密にならないよう、新郎新婦とご両親のみの少人数で開催。
その様子を、オンライン会議アプリZOOMを使用して、
県内外約20カ所にいるご親族やご友人にライブ配信いたしました。

双方向でコミュニーションがとれるため、
会話や祝福のメッセージ、拍手も届けられます。

離れているからこその、特別なつながりや温かさが感じられる
とても感動的な結婚式となりました。

「結婚式の開催はムリかも…」と気持ちが沈んでしまっているカップルの皆さまが
少しでも前向きになれるモデルケースとなればと思います。

******************
―以下、記事より一部抜粋―

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で結婚式の延期が相次ぐ中、
高松市の玉藻公園で、新郎新婦と両家の両親以外が自宅などで「オンライン」で
生中継を見守って門出を祝う結婚式が行われた。

結婚式を企画するフェアリー・テイルが、規模縮小を考える新郎新婦に
出席できない親戚らにインターネットを通じて見てもらう形を提案。

式では、スマートフォンを通じて親戚ら約20人に向けて生中継。
杯を交わして絆を深める「固めの杯」では、画面ごしに親戚らも一緒に杯を傾けた。
******************

#オンライン結婚式
#ZOOMを使用した結婚式
#3密にならない結婚式
#出席者がいなくてもできる結婚式
#フェアリー・テイル プロデュース


お問い合わせはこちら