ホーム  >  お知らせ  >  メディア掲載  >  【四国新聞】フェアリー・テイルプロデュース「オンライン結婚式」の記事が掲載されました

お知らせ

NEWSお知らせ

【四国新聞】フェアリー・テイルプロデュース「オンライン結婚式」の記事が掲載されました

フェアリー・テイルがプロデュースする
「オンライン結婚式」。

会場は、史跡高松城跡「玉藻公園披雲閣」。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3密を避けて
披雲閣大書院の窓や扉を開放して神前式を執り行いました。

新郎新婦お二人のほか、列席は両家ご両親のみ、
少人数での結婚式。

出席がかなわないご親族やご友人の皆様にも同じ時間を共有し、幸せな気持ちを分かちあうことができるよう、ZOOMアプリを使用して、結婚式を生中継いたしました。

新型コロナウイルスの感染拡大で、結婚式の中止を考えていた新郎新婦。
式を担当するブライダル企画の「フェアリー・テイル」が、
ビデオ会議アプリ「ZOOM」を使い、式に参列してもらう「3密」にならない結婚式を提案。

玉藻公園披雲閣大書院で執り行われた神前式では、
杯を酌み交わす様子や指輪交換のシーンを中継。

親族や友人らは、
静かにパソコンやスマホの画面を通して見守った。
挙式後、新郎新婦はパソコンを持ち、参列者と記念撮影。

<式後の感想>

新郎:「オンライン結婚式は想像がつかなかったが、実際にしてみると画面越しに会話でき、つながることができてうれしかった」

新婦:「当初は戸惑いがあったが、画面越しでもみんなが参加してくれたことで涙が出た」

新婦祖父:「孫のきれいな晴れ姿を見ることができて本当に良かった」

フェアリー・テイル藤田:「初めての試みだったが、2人に満足してもらえて安心した。新型コロナの影響で相当数の中止や延期が出ているが、感染予防対策を踏まえた結婚式の選択肢の一つを提案できたと思う」

―記事より一部抜粋―


#オンライン結婚式
#ZOOMを使用した結婚式
#3密にならない結婚式
#少人数でできる結婚式
#フェアリー・テイル プロデュース


関連タグ:メディア NEWPLAN

お問い合わせはこちら