ホーム  >  ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議  >  プロデューサー藤田徳子の幸せ会議  >  「オンライン結婚式」 成功の秘訣(その2-出席者編)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

ブライダルプロデューサー 藤田徳子の幸せ会議(BRIDAL PRODUCER NORIKO'S NOTE)

「オンライン結婚式」 成功の秘訣(その2-出席者編)

「友だちや親戚からオンライン結婚式への招待をもらったけど、いったいどうしたらいいの?」

という、友人や親族の方も多いはず。

「Zoom結婚式」、「リモートウエディング」、「ライブ婚」など、様々な名称がありますが、3密や大人数での会食を避ける、都道府県をまたぐ移動を自粛など、感染拡大防止の観点から、最近、話題ですよね!!


今日は、オンライン結婚式に招待されたら?ということで、オンライン結婚式に参加する出席者の注意点を説明します。

ポイントは3つ。

  1. オンライン結婚式といえ、結婚式現地に出席する時と同じ心構えで!
  2. オンライン結婚式といえ、結婚式現地に出席する時と同じような服装で!
  3. オンラインの配信ツールや仕組みを理解して、事前にテストを行っておく!

1.結婚式現地に出席する時と同じ心構えで!

ぜひ、出席してあげましょう!

「なん~だ?、オンラインか~! 出ても出なくてもいいのね?!」と思わずに。
交通費がかからない、拘束時間が短いという点では、参加者の負担は軽減されています。
また、終始参加できなくても、少し顔を見せてあげるだけでも喜んでもらえるはずです。

心ばかりの御祝を贈ってあげましょう!

リアルな結婚式に出席する時のような高額なご祝儀(現金)でなくても、結婚式場に飾ってもらえるお花や、新生活に必要なプレゼントなどでもいいと思います。

祝電やお手紙を送ってあげましょう!

当日、祝電やお手紙があれば、司会者が読み上げてくれます。
オンライン結婚式を選択しているということは、リアルな結婚式の参加者はきっと少ないはずで、現地にいない方からのメッセージは、現場のにぎわいアップに効果的。
最中に、SNSのライブ配信ツールの投稿書き込みや、Zoomやウエビナーなどオンライン会議ツールアプリのチャット機能を使って、メッセージを届けるというのも、大ありです☆彡

お酒や食事などを用意してはいかがですか?

数人のお友だちや家族が揃って、お酒や食事を片手にちょっとした宴会。
画面越しに一緒に盛り上がってもイイかもしれません。(感染防止策をきちんと施して)
但し、同じ空間に複数のスマホやパソコンをアクティブにしておくと、ハウリングを起こしたり、Wi-Fiがつながりにくかったりするので、要注意です。
複数人で視聴する際には、1台のパソコンで観ることをお勧めします。
大勢でオンライン結婚式を視聴する時には、1台のパソコンを大型のモニターに映すと、更に見やすくなります。

要するに、「御祝する気持ち」が大切です!
結婚式の主催者の新郎新婦は、「オンライン」といっても(オンラインだからこそ)、かなり準備や気配りに苦心されているはずです。
「オンライン」といっても、二人にとって結婚式は、一生一度の大切なセレモニーだからこそ、しっかりお祝いしてあげてください。

2.結婚式現地に出席する時と同じような服装で!

「カメラオフにしておくからパジャマやスッピンでも参加できる!」

なんて言わないでください(笑)!!!

私がプロデュースする際には、オンライン出席者も交えて集合写真を撮ることも、オンライン越しにお祝いのメッセージをいただいたりすることもあります。
ヒールのパンプスを履いたり、パーティーバッグを用意したりする必要はありません(笑)。
着物まで着用することもないかもしれませんが、せめて画面に映る上半身くらいは、パーティー仕様にしておきましょう。
男性の方も蝶ネクタイなんかを付けて、御祝ムードを盛り上げてあげてもイイかもしれませんね。

参加者の服装にも、「御祝する気持ち」が大切だということです。

3.オンラインの配信ツールや仕組みを理解して、事前にテストを行っておく!

これが一番大切ですよね!

スマホで参加するのか、パソコンで参加するのか、きちんと配信ツールをチェックして、Wi-Fi(インターネット環境)も確認しておきましょう。
家族や何人か友だちで集まって参加する場合は、スマホやパソコンが、複数台の端末が同じ空間にあると、Wi-Fi(インターネット環境)がつながりにくい場合もあります。
また、アクティブ状態にあると端末同士でハウリングを起こしてしまうこともあるので、できるだけ、同じ空間で視聴する場合は、端末を1台にすることをお勧めします。
おじいちゃんやおばあちゃんなど、スマホやパソコンに操作に不慣れな方が、オンライン結婚式に招待されている場合は、どなたかサポート役が横についてあげましょう。


コロナ禍で、結婚式もしっかり様変わりしましたが、結婚式を挙げたいと一生懸命に工夫し、苦慮している新郎新婦を祝福してあげてください。

>>>>オンライン結婚式についてお気軽にお問い合わせください<<<<

参考
YouTube「オンライン結婚式にお呼ばれしたら気を付ける3つの事!」


関連タグ:栗林公園で結婚式(園婚) 家族婚・少人数婚 現場レポート プロデュース裏話 プロデューサーポリシー ふるさとウエディング 結婚式の疑問

お問い合わせはこちら

RELATED POSTS

MORE